プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あけましておめでとうございます
Dec.13.2013 Elvis Costello


 昨年は、さっぱりブログを更新しませんでした。
 twitterの方が楽なんだもんね~。
 取り立てて書くこともなかったかな。
 大量に映画観て大量にライヴ行って月イチでプロレス観て……。
 仕事も結構やったんだけど、発表できる段階になかったり、そもそも発表できないものだったりです。
 うまくいかないことも多いけど、うまくいかないなりに、なんとか形にしていきたいですね。

 昨年観た映画で新作はほとんどないのですが、『ザ・マスター』と『風立ちぬ』は大変おもしろかったですね。

 ライヴでは、エルヴィス・コステロで、wowow生中継にばっちり映ってしまった(と思う)のが最大級でした。真ん前で「God give me strength」聞いちゃったもんね~。アイドルのライヴもずいぶん行ったなあ。
 あ、岡村靖幸に3回行けたのと、フジロックのナイン・インチ・ネイルズで大興奮だったのも忘れちゃダメですね。

 プロレスは、シアタープロレス花鳥風月を欠かさず観戦してます。奇声を上げてる客がいたら十中八九ワタクシですので、そっとしておいてください。

 今後もあまり更新できないとは思いますが、そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[2014/01/03 22:47] | 雑記 |
まくら
 昔はこなせた仕事量がきつくなっている。これが歳を取るというものかしら? 疲れていても寝つけず、いやな夢を見るばかり……というのが一年ばかり続いておりました。
 そこで思い切ってまくらを換えてみたらよく眠れるようになり、仕事量にも順応できるようになったのです。枕すげえ。というか枕のせいだったのか。

 でもさすがに、週イチくらいでは休みたいね。一ヶ月間映画観てないんですよ。

 『スーパーナチュラル』シーズン1は見終わりました。半分くらいから急激におもしろくなります。
[2012/09/22 22:20] | 雑記 |
Yes! Yes! Yes!
 ヤグシェマシュ!
 皆さんお元気ですか? 私は絶不調です! みんなのアイドル桐原ナツキでございます。(What!?)
 近況はこんな感じでした。

5月末:ミルキィホームズ武道館ライヴに招待される
    ライヴは楽しかったけれど、謎の咳をもらって帰ってくる

6月第1週:中耳炎にかかる
    飲み過ぎが原因らしいので酒を控える

6月第2週:ノートPCで、謎のブルースクリーンが2日連続発生
    パソコンがないとなにもすることがないので酒量が増える
    中耳炎復活

 一方、サービス開始から延々プレイしている『アイドルマスターシンデレラガールズ』では、島村卯月2枚同時ゲットなど楽しいことがいっぱい。ソーシャルゲームだけは私を裏切らない! ソーシャルゲーム万歳!(What!?)

 WWEは、最近はダニエル・ブライアンがお気に入りです。ヒールターン当初はいまいちでしたが、「Yes!」連呼で化けましたねー。

Yes! Yes! Yes!
Yes! Yes! Yes!


 昨夜、twitterで知り合った方と実際に会って、いろいろ話してたらSRCの話になりました。その方が好きだったというのが『ブギーポップ・クロスロード』で、しばらくブギクロ談義をしたり。
 人生どこでつながってくるかわかりませんね。
[2012/06/17 17:41] | 雑記 |
いつか一緒に輝いて
Web拍手レス(5/31)
> 14:54応援しています。

 ありがとうございます! 日々の支えとして心に刻ませていただきます。



 声優・川上とも子さん逝去。
 知った瞬間から、しばらく言葉が出ませんでした。
 こういう言い方をするのもおかしいかもしれませんが、私にとって、それは、一個人の死以上のものを意味します。
 ホームページのプロフィールにも書いていますが、私という人間の1/3は、間違いなく『少女革命ウテナ』でできています。これは誇張でもなんでもなく、本当なのです。
 たかが一アニメに、と思う方もおられるかもしれませんし、私も内心そう考えているのですけど、『ウテナ』に関しては、そういう次元の話ではありません。
 そして、主人公・天上ウテナというキャラクターのかなりの部分を、川上とも子さんの声が占めていました。川上さんの声なしではウテナを想像することができないくらいに、です。

 私にとって『ウテナ』とは、人生を賭けるに値する作品です。もしかしたら、親兄弟に教えられた以上のことを、『ウテナ』という作品に教えられたかもしれず、『ウテナ』が教えてくれたことを、私は愚直に守り続けているだけなのです。
 私にとって創作とは、『ウテナ』のような、誰かの人生の師となってくれるような作品を作り上げることです。できるできないはともかく、とにかく私は、そこを目指したい。目指すことこそが美しいのだということも、『ウテナ』が教えてくれたことです。

 私如きに、落ち込んでいる暇はなく、とにかく、そこに向かっていくだけです。
[2011/06/11 01:27] | 雑記 |
夢の中を歩くように
 ここ半年以上、自分を取り巻く状況が激変して、なんとなく落ち着きません。どれもいいことではあるのですが(クリティカルに悪いこともひとつだけあったけど)、基本的に私の人生は悪いことの連続であったので、現実感に非常に乏しいのです。足下がふわふわしてます。

 なにか気軽にプレイできるゲームが欲しいなと、PSPの『アントールドレジェンド ウナカタの勇剣』を購入しました。検索すると「ディアブロです」と出てくるくらいディアブロなゲームですが、15分くらいで1ダンジョンさっくりでき、セーブも簡単なのがいいです。
 状況が状況なせいか、大長編のゲームがどうも苦手になっているため、今の私にはちょうど合っています。

 なんか違和感があると思ったら、そうか、ブログじゃ一人称が「私」だからか。
 まーいっか。



 ……という内容の記事をアップしたあと、ブログを確認したら、ひとつ前の記事と書き出しがあまりに一緒すぎて、自分で笑ってしまいました。
 激変続行中。
[2011/05/31 08:48] | 雑記 |
| ホーム | 次のページ>>
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。