プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
14リサイクルバッグ見本

 仕事も一段落つき(というか追い出され)、この時間までベッドの中でごろごろしつつ、14リサイクルバッグの週代わり宣伝文をなににするか考えていたわけですが、複数の演説カーの声に叩き起こされました。考え事できねー。
 私の住んでいる家の近くでは、二大政党が戦ってるんですよ。台地の方はA党、低地の方はB党の勢力範囲です。同じ商店街でA党支持者とB党支持者の選挙事務所があるのを見ると、もう、「タマ獲ったらァーッ!」なんて妄想も膨らむわけですよ。

 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!

 ともあれ、どちらの党も好きではないし、音というのは合わさると大きくなるものですから、大変うっとうしくて仕方ありません。
 しぶしぶ起きてから、ふと考えました。この宣伝を再利用できるんじゃないだろうか? そう、これぞ「14リサイクル」の精神ですよ。しかし、どう再利用すれば……。
 そうだ! これをバッグの宣伝に使えばいいんだ!

 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!

 で、再利用するため(パクるため)、改めて選挙カーの声に耳を傾けてみたんですが……声が甲高くて、なに言ってっかわかんねーよ! うるさいだけだよ!
 リサイクルしにくい物は、最初から作らないようにしよう。そんな教訓を学んだ、4R運動推奨者の桐原ナツキでした。

 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!
 14リサイクルバッグ、14リサイクルバッグをよろしくお願いします!

 誰か、私をリサイクルしてください……。


 「14リサイクルバッグの注文方法がわからない」という意見がありましたので、要点をまとめます。

・6/14締め切り
・\2940
・代金引換or吉祥寺の洋服店LIGHT BULBに直接取りに行く
 (後者の場合は送料タダ)
・注文するには、HUGO HALL→okutani@i-ml.comにメール
 名前、個数、受取方法、住所、電話番号を記入されたし
 (予約メールは必ず返信されるとのこと。
  3日経って返信がなかったら、確認のメールを遠慮なく送ることだ)

 「続きを読む」にある、ハルさん書き下ろし宣伝文も要チェック! 地下聖堂Tシャツへの言及もあるゾ!
続きを読む
スポンサーサイト
[2007/04/21 09:28] | HUGO HALL |
14リサイクルバッグについて
 というわけで、桐原ナツキでございます。
 昨日のブログ、ありゃなんだ?と思った方もおられるでしょうし……と書きかけましたが、考えてみたらコメントひとつついてないので、私の一人芝居ですね。ごめんなさい。ナツキさみしいわ。

 『グレイルクエスト』をご存じでしょうか?
 昔々、ゲームブックなるものがありました。簡単に説明すると、ゲームのできる本で、いまならサウンドノベルに近い本です。
 その中でも異彩を放っていたのが、J.H.ブレナンの『グレイルクエスト(旧版:ドラゴンファンタジー)』シリーズでありました。
14リサイクルバッグ見本

 14リサイクルバッグは、日本版絵師フーゴ・ハルさんがデザインを手がけたバッグです。コンビニなどで「袋は結構です」なんて言う時、すかさずこれを取り出せば、おしゃれだし、しかも地球にやさしい。まさしく21世紀を生き抜くに欠かせないバッグというわけですよ。

 子供時代、ゲームブックを絵本代わりに読み、『魔界の地下迷宮(グレイルクエスト第3巻)』から強く影響を受けた私は、影響を与えてくれた作品へのせめてものご恩返しと、今回の広告塔募集を買って出たわけであります。
 募集締め切りまで、この調子で更新していくつもりでございます。お覚悟を。

 ちなみに、グレイルクエストシリーズは、『暗黒城の魔術師』『ドラゴンの洞窟』が新訳で復刊されております。かの悪名高き詩的魔神は全巻に登場致しますので、魔神ファンは是非ご購入を。

 「続きを読む」で、フーゴ・ハル先生の宣伝文を読むことができます。


 それはそれとして。
 近所の古本屋で発見した、藤井みどり『ビックリマン 愛の戦士ヘッドロココ』を全巻購入、読破しました。
 もーとにかくワンダーマリアがかわいい! この子はもう、ツンデレなんていう言葉を超越した地平にいますよ……。
 第2巻(復刻版)からオリジナルキャラクタが結構な数出てくるようになりますが、ちゃんと原作キャラと絡んでいるおかげで、それほどの違和感はありません。っていうか私、怪しいオリキャラ大好きなんだよね(笑)

 『小池一夫版孫悟空』も6巻まで読みました。
 最初、牛魔王の支配する山の話で始まるのですが、孫悟空が、
「わしが牛魔の叔父貴と盃交わしてることが三蔵のおやっさンに知れたら、どうなるこっちゃ……」
 やってくる金角・銀角。
「兄弟とは戦いとうない!」
「じゃが、教典を持ち帰らなイカンのじゃー! わしゃあ人間に戻るんじゃー!」
 その間、極道坊主である三蔵法師は、牛魔王の女房である羅刹女を寝取ります。
「あァーッ、牛魔より断然にいいィーッ!」
 愛人のところから帰ってきた牛魔王が、女房と三蔵の姦通を目撃して激怒するんだけど、羅刹女逆ギレ。
 ……というのが一巻。
 で、そのあと、いろいろあって、シャカとカンノンの神仏戦争に発展していくのです……誰か、小池一夫を止めてください。
続きを読む
[2007/04/15 20:05] | HUGO HALL |
2007年4月14日
 ダイアン、ぼくはいま、奇妙なバッグを見ている。
 とても奇妙なバッグなんだ……表には「14」という数字、裏には魔法使いの老人と、無数の墓の絵が描かれている。もしかしたら老人が表で、数字が裏かもしれないな。
 このバッグが、なぜ奇妙かというと……このバッグは、森で見つけたものなんだ。そう、『焦げたガソリンの匂いのする場所』、あのグラストンベリ・グローブで、だ。ロネット・ポラスキーも、このバッグに反応した……とても怖がっていたよ。
 前にも言ったと思うが、このツイン・ピークスには、アーサー王の伝説が遺っている。14という数字はいろいろ連想するが……アーサー王の円卓の騎士は、一般的には12人とされていて、そこに王と魔術師のマーリンを加えれば14人になる。
 マイクの言葉を思い出す……「火よ、我と共に歩め」。もしかしたらこのバッグは、ロッジの謎を解く鍵、12本のスズカケノキに加える鬼札になるかもしれない。

 アルバートから写真を受け取ってくれ。傑作だぞ。
14リサイクルバッグ見本
続きを読む
[2007/04/14 00:12] | HUGO HALL |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。