プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

09 | 2007/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:ノー・マーシー第3週
デモ:マクマホン会長のデモンストレーション
 三人の巨漢をリングに連れてきます。HHHと戦う予定の会長が、いまからデモンストレーションをやるそうで。
 それぞれ、アマレスチャンプ、空手拳法のチャンプ、相撲チャンプらしいです。
 背広を脱ぎ出す会長。ですが、デモンストレーションをやるのは、会長自身ではなく……復活した『サモアン・ブルドーザー』ウマガでした!

ジェフ・ハーディ&ロンドン&ケンドリック
vsベンジャミン&ケイド&マードック


デモ:リーガルGM復帰
 リーガル復帰をマクマホンが歓迎します。
 リーガルは、シナの相手にMr.ケネディを見繕った、と告げました。
「息子の世話を頼む」
「シェインですか?」
 足下でけたたましく笑うホーンスワグル。
「頼んだぞ」
 リーガルがもう一度足下を見ると、ホーンスワグルの姿がありません。どこだ、どこだー!

デモ:ランディ・オートンのビデオレター
 オートンは、シナを追いかけまわすのをやめ、シカゴのPPVを待つことにしたそうです。

デモ:リーガルGM、ホーンスワグルを探す
 廊下でハイランダーズと出会います。
 なぜロンドン組との試合を蹴ったのか、先週の凶行と問い詰めますが、ハイランダーズは「俺たちの興味があるのはタッグ王座だけだ」

ハードコア・ホーリーvsコーディ・ローデス
 性懲りもなく挑戦するものの、あっけなくベテランのホーリーに下されました。

デモ:ベス・フェニックスのアピール
 意外と萌え声のベス・フェニックス。リリアンに、自分がチャンピオンであると紹介しろと要求しますが、リリアンは、「キャンディスに勝てると仮定しての話だけど」と余計なことを言います。
「リリアン、あなた、来週アルバムを出すんでしょ? どうやって宣伝するのか見てみたいわ。……潰れたノドでね!」
 最後の一語だけ妙にドスが利いてます! こええ!
 リリアンの喉を痛めつけるベスの後ろからキャンディスが襲撃、ベスを追い払います。キャンディスの胸の開いた衣装が色っぽいですよ。

WWE Vault(Dec.2003):オートンvsブッカーT
 オートンとブッカーTの戦いの最中、火柱と共にケインが登場! ブッカーTの一瞬の隙を突き、オートンがブッカーTにRKOを決め、フォールを奪います!
 勝利を得たと同時にリングから逃げるオートン。ケインはブッカーTを標的にしました。ケインかっこいー!

8.2.11/SAVIOR_SELF

HHHvsビンセント・マクマホン
 HHHがテーマ曲に乗せてアピールしているところを、「曲を止めろ! 筋肉自慢はうんざりだ!」と妨害するマクマホン会長。
 対決が始まろうとしているのに、レフェリーがなかなか出てこない。やっと出てきたレフェリーは、なんとカリートです! 会長はこの仕掛けを知らなかったようですが、納得したような顔になり、「カウントは速くな」などと指示を出します。さらに会長はゴングが鳴る前にHHHに不意打ち(でも効いてない)。
 試合開始後、とにかくロープやリング外に逃げまわる会長。追いかけようとするHHHをカリートがレフェリー権限で妨害し続けます。会長にペディグリーを喰らわせようとしたHHHを、レフェリーが後ろからバック・スタバーを行う一幕も。レフェリーは会長をHHHの上に引きずると、急いでフォールカウントを取りますが、それでもニアフォール。
 怒ったHHHは会長にロー・ブローし、レフェリーにナックルを喰らわせました。当然反則負け裁定になります。
 敗北にも構わずマクマホン会長の頭髪をつかむHHH。そこにウマガが現れ、HHHを攻撃しました。ウマガ、HHHの攻撃をいくら受けてもダウンしないんですよねー。
 ヒップアタックでHHHを沈め、さらにサモアン・スパイクを仕掛けようとしたところにカリートが乱入、HHHをクローズラインでリング外に叩き落とします。獲物を横取りされたウマガは激怒しますが、カリートはいつもの逃げ足で逃亡。
 ふたりがもめている隙に、HHHはリング下からスレッジハンマーを取り出しましたが、会長の指示でウマガは退避。HHHとウマガの戦いはノー・マーシーに持ち越しです。

WWE Vault(May.2004)リック・フレアーw/オートンvsエッジ
 フレアーはサミングしすぎだと思います! 命乞いアクションもイカす。そしてトップロープからの攻撃がやはり成功しないフレアー。
 オートンが何度か妨害しますが、突然現れたベンジャミンがオートンを襲撃、エッジはスピアーでフォールを奪いました。

デモ:ジョン・シナのインタビュー
 シナがどさくさに紛れて、インタビュアーのトッドがウマガの裸体写真を持っていることを暴露。そ、そんな!

メリーナvsミッキー・ジョーンズ
 エプロンから現れたホーンスワグルに気を取られ、メリーナは敗北。激怒したメリーナはホーンスワグルを追いリング下へ。
 しばらくすると、ホーンスワグルが、メリーナのブラを手に現れます。またリング下に潜ると、今度はパンツを手に出てきました。
 メリーナはエプロンから顔だけ出し、返せと要求しますが、ホーンスワグルはメリーナの服を振り回し花道から消えていきました。先週の

デモ:ロン・シモンズとスティーヴォー(誰?)
 シモンズがファンだ、俺の番組に出てタフになれ、と言うスティーヴォーを、シモンズは放り投げます。
「……Damn!」

ジョン・シナvsミスター・ケネディ
 ケネディを抱え込んで投げた時、右胸筋を負傷した模様。しかしシナは負傷に耐え、ケネディにSTF-Uを極めます! ギブアップするケネディ。
 そこに、シカゴにいるはずのオートンが襲撃! 狡猾なオートンは、ビデオレターでシカゴにいるフリをしていたのでした。RKO! そして解説席に投げつけ、またRKO!
 倒れたシナに向かって、
「1! 2! 3! 4! 5! 6! 7! 8! 9! ……10!」
 ラストマン・スタンディング戦では負けない、という意思表示です。すげえええ!
スポンサーサイト
[2007/10/29 14:35] | WWE |
ECW:ノー・マーシー第3週
デモ:シナ休場
 前回の試合のケガが元で、シナは休場することに(なお、三週間遅れの放送なので、シナの手術が成功したことはわかっています。よかったね~)。

デモ:パンクの挑発
 命知らずのCMパンクがビッグ・ダディ・Vを挑発します。

CMパンクvsマイク・ノックス

デモ:ボールズ・マホーニー
「ミズのことはいまはいい。ケリー、答えを聞かせてくれ」
 テーマソングと共にケリー単独登場!
「デートしてくれ」
 マイクを握るマホーニーの手が小刻みに震えています。
 少し躊躇した後、
「イエスよ」
 感激してケリーを抱きかかえるマホーニー。
 そこにミズがエクスポーゼを連れ登場、「本当にそのデブとデートするつもりか」と問いただします。
 ミズの顔を殴りつけるマホーニー。
 ミズは、「帰ろう。俺はエクスポーゼと契約してるんだぜ。俺の命令には従ってもらう」と脅します。もしマホーニーとデートするなら、エクスポーゼから脱会し、ECWも辞めることになる、と。
 泣く泣くケリーは、マホーニーからもらったぬいぐるみさえも置いて、ミズと共に去っていきました。

バークvsドリーマー
 ドリーマーの勝利! そこにエストラーダGM登場。
「これで挑戦者決定戦は終わりではないのだ。相手はこの男だ……ビッグ・ダディ・V」
 ダディがストライカーを伴い登場します。え、これから試合かよ! ドリーマーをボッコボコにし、見事(?)挑戦権を獲得したビッグ・ダディ・Vでした。
[2007/10/29 14:34] | WWE |
SMACKDOWN:ノー・マーシー第3週
デモ:シナの負傷

デモ:バティスタとカリ
 リング上でノー・マーシーへの意気込みを述べるバティスタに、カリがモニターに現れ対抗します。

チャック・パランボvs無名選手
 パランボが勝利した直後にクリス・マスターズが乱入、ラシュリー(とケイン)以外破ったことのないマスターロック炸裂!

ジミー・ワン・ヤンvsジェイミー・ノーブル
 ホーンスワグルが王座戦線から撤退すると同時に、真の力を見せつけるノーブル。ヤンの関節を痛めつけ、フォールを奪います。かつての狂犬が戻ってきた!
 ホーンスワグルに翻弄されていた頃の方が萌えるけど、これもこれでかっこいいぜ! おもしろい!

王座戦:MVP&マット・ハーディvsデュース&ドミノw/チェリー
 MVPとマットの腕立て伏せ対決なんぞをやったあと、本当の対戦が始まります。腕立て伏せ前にMVPの服のほこりを払ってあげるマット萌え。払われるMVP萌え。
 中盤、徹底的にいたぶられるMVPが、マットに必死に助けを求めます。何度も邪魔されながらも、やっと交代に成功。マットは猛烈な勢いで相手を攻め立てます!
 デュースを攻めるマットの後ろから、皮のベルトを持ったドミノが近づきます。マットは気づいていません。しかし、MVPがローブローで援護! マットはデュースとドミノをツイスト・オブ・フェイトで沈め、見事フォールを奪ったのでした!

 花道へ凱旋するMVPとマットですが、ふたりの前に立ちはだかるケイン! 即座に逃げるMVP。どうやら先日のローブローを恨みに思っているようです。ケインかっこいー!

ケインvsケニー・ダイクストラw/ビクトリア
 ビクトリアがダイクストラの脚をロープに引っかけ、助けてあげます。リング上から見下ろし睨み付けるケインに、ビクトリアはなにもされていないにも関わらずあとずさり、尻餅をつきました。ケインかっこいー!

デモ:ヴィッキーと女(誰?)
 GMの事務室で、ヴィッキーが女に、自分がGMとなったことを報告。そこにMVPとマットが乱入します。
 MVPは、自分とケインの試合を組んだのがヴィッキーGMであることを指摘し、公正に、マットとケインの兄テイカーの試合を組め、と要求。
 そこにヴィッキーは、「ケイン&テイカーが、MVP&マット組とやるというのはどう?」と提案。
 ふたりの魔人を同時に相手にしなければならなくなり、頭を抱えるふたり。
「たいしたリーダーだよ、アンタ(MVP)は」

8.2.11/SAVIOR_SELF

ジェシー&フェスタスvs&マイク・タイラー&チャド・コリヤー
「やあ、みんな! 俺はジェシー、こいつはフェスタス。先週も言った通り、フェスタスは、試合が始まると穏やかな態度が急変する。俺の言葉が信じられないか? だがゴングが鳴った時、この顔が、誰もが驚くような変化を見せてくれるだろう。」
 ゴングが鳴ると、フェスタスの顔がみるみるうちに精悍な戦士のものへと変貌します!
 強い! 放り投げる! 放り投げる! 動きに緩急があります。うまい!
 ジェシーも強い! 変幻自在!
 私の好みのストライクゾーンですよ。これアレだ、デコーズ・ワイズメル。

レイ・ミステリオvsザ・グレート・カリ


The Great Khali destroying Rey Mysterio
 チャボ・ゲレロ戦のあとにミステリオを襲撃したカリ。この巨人がカリだ!

 「まるで現代のダヴィデとゴリアテ」戦です。身長差、頭ふたつ半あるよ! ミステリオが本当に子供に見える……しかしミステリオは勇者なので、ミステリオのマスクをかぶった少年にTシャツをあげると、敢然とカリに挑みかかります。
 もう、ここがヒーロー! プロレスラーかくあるべし!
 普通に総合っぽいミステリオのローキック連打で始まります。が、カリはブン投げる! ブン投げる! JBLの「今度ばかりはミステリオに同情する。……少しだけな」萌え! ツンデレ! ツンデレ!
 カリはとにかく右の首の付け根を握りつぶします! 反撃するミステリオ! フィンレー乱入! バイスグリップ! バティスタ乱入! おもしれええええスマックダウンさいこおおおおおおおお!
[2007/10/29 14:33] | WWE |
The Undertaker

 魔人ジ・アンダーテイカー紹介映像
[2007/10/28 22:35] | WWE(Movie) |
SMACKDOWN(ノー・マーシー第2週)

Kane & Undertaker
 素敵なムービーを見つけましたので、ご覧ください。WWEきっての超常現象兄弟、アンダーテイカーとその弟ケインです。
 ケインは子供の頃、火事で兄テイカーと生き別れになり、その時の影響で精神異常者となりました。なんとなく炎を操れるのは、火事のせいか、草薙の一族であるからと思われます。
 兄テイカーと戦い、棺桶に沈めることに成功しますが、テイカーは再び甦ります。それが、この試合です。

 ちなみにヒートでは、ハクソーとデバリがやってました。ユーエスエー!

デモ:テディの結婚式、その後
 新GMヴィッキーに対し、マクマホンがテディ旧GMについて心配。
 現れたフィンレーに、妖精について相談します。

トリーvsビクトリア
 ビクトリアの勝利。
 さらに試合後、リングに沈んでいるトリーを謎の女が襲撃します。

MVP's VIPラウンジ
 MVPデビュー一周年式典に相棒のマット・ハーディが登場。MVPのために特別VTRを上映(内容は予想通りのアレです)、さらにプレゼントとしてケインとの試合を組んだと発表します。

チャック・パランボvsケニー・ダイクストラ
 ヴィジュアルだけで見ればロッキーとドラコですねー。

デモ:バティスタインタビュー
 パンジャーブ・プリズン戦に臨むバティスタの勇ましいお言葉。

CM:アンダーテイカー復活
 ロングヴァージョン公開! めちゃくちゃ凝ってるなー。

MVPvsケイン
 必殺のキックをケインにかわされ、チョークスラムを受けそうになりますが、なんとか脱出。
 もう一度必殺のキックを命中させますが、ケインは根性でニア・フォール。体が跳ね上がるほどのエルボーを決め、トップロープから豪快なクローズライン!
 チョークスラムのポーズをとるだけで場が湧くなあ(笑) チョークスラムを回避するためにMVPはローブローを行い、ケインの反則勝ちです。

ディーバを探せ:リンボー対決

CM:SAVE_US.222

デモ:JBLによるミステリオへのインタビュー
 「おまえがインタビューを受けたいだけなんだろう!」というミステリオの指摘に対し、「当然だ! 俺はおまえらの解説をあの実況席でし続けるのはうんざりなんだ! 俺は最長のチャンプなんだぞ!」
「いいか、おまえは終わりなんだよ」
「いい加減にしろ。文句があるならかかってこい」
「その言葉を長い間待っていた。しかしおまえは来週、カリと対決しなければならない。まさに現代のダビデとゴリアテだ。投石機も使えない。達者でな、ミステリオ」
 突き飛ばすJBLに対し、ミステリオは反撃、JBLに619とセントーンを決めます! そこにフィンレーが奇襲、棍棒でミステリオを倒してしまいます。

デモ:ヴィッキーGMとホーンスワグル
 ホーンスワグルの身の安全のため、クルーザー級王座を返上しろと言い出すヴィッキー。やさしく諭されたホーンスワグルは、悲しみながらも、おとなしくベルトを返します。

ジェイミー・ノーブルvsシャノン・ムーア
 妖精に倒された唯一のレスラーであるノーブルと、因縁の相手シャノン・ムーアとの対決。ノーブルが見事に勝利を収めます。この人強かったんだ!

デモ:カリのインタビュー
 なんか言ってます。通訳。
「ノー・マーシーでバティスタは檻に捕らわれた野獣になる。ミステリオは来週敗北するだろう。ミステリオは逃げるかもしれない。だがバティスタには逃げ場はないぞ」
 なんか言ってます。通訳。
「カリには良心などない。カリには慈悲の心などない(no mercy)」

 ウマガがノー・マーシーで復帰!? HHHと対戦するようです!

マーク・ヘンリーvsジ・アンダーテイカー
 ヘンリーは試合で下したわけではなく、テイカーvsバティスタの試合後に襲撃したようですね。
 圧倒的な強さを見せつけるアンダーテイカー。次は誰を血祭りに……。
[2007/10/22 10:29] | WWE |
RAW(ノー・マーシー第2週)
デモ:会長ラプソディー
・オートン無期限出場停止

・HHHについて
「カリートには相棒がいる。その男は……ミスター・マクマホンだ」

・ホーンスワグルとメリーナ
 会長はホーンスワグルを初めて「息子」と呼び、マクマホンの財産と権力を得たことを教え、さらに、息子に惚れている女としてディーバのメリーナを紹介。ふたりはデートに向かいます。
 恥じらいまくるホーンスワグルの仕草から、なんとも先が見えて哀れです。

・リーガルGMカムバック? コーチGM代理のGM昇格?とジョン・シナ乱入
 シナが乱入したことに対し怒り、今夜、シナの王座を剥奪すると宣言。

コーディ・ローデスvsハードコア・ホーりー
 2ヶ月近くの連勝記録がベテランのホーリーによりストップ。影の薄い主人公らしいストーリーだなあ。

デモ:ランディ・オートン
 ノー・マーシーのラストマン・スタンディング戦では覚えてろ!

サンティーノ・マレラw/マリアvsロン・シモンズ
 マレラはロンから逃亡、カウントアウト。
「Damn!」
「これに尽きるな」
「一言で表現しやがった」

デモ:メリーナとジリアン
 ホーンスワグルの姿が見えません。どこにいったんでしょう?
 「デートしたら王座戦ができる」という、メリーナはマクマホンとの取引を告白。やっぱりなあ。

デモ:ケイド&マードックとハイランダーズ
 ハイランダーズは野蛮人キャラです。

金網戦:HHHvsカリート&ビンス・マクマホン
 とにかく逃亡を図るマクマホン会長を引きずり下ろすHHH。ロープから引き下ろされ、股間を強打。哀れ。
 ペディグリーを喰らいそうになるが、カリートの援護で脱出。扉から逃げようとするけど、どこまでも追ってくるHHH。
 会長とHHHは共に脱出しようとしますが、やはりカリートに足を引っ張られ敗北。

ケイド&マードックvsロンドン&ケンドリック
 ハイランダーズは、ハゲがローリーかな?
 ロンドン組が勝ちそうなところを、ハイランダーズが乱入、ロンドン組を襲撃します。

WWE-Vault2003年4月:HHHvsハリケーン
 最近ハリケーンの過去試合をよくやるなあ。
 ハリケーンが自分のマスクを子供にあげると、リック・フレアーがそのマスクを取り上げ踏みつけます。おびえる子供。ハリケーンはフレアーを襲撃し、その後ろからHHHがパンチ。なし崩しに試合が始まりました。
 試合中もフレアーはHHHに力を貸します。フレアー邪魔しすぎ! バティスタ&オートンと4人でやってた頃なんだなー。
 ハリケーンとにかくがんばります。ハリケーンによるペディグリー未遂もあったね。

デモ:勝利の余韻に酔うマクマホン
 マクマホンを案じるコーチGM。
「すぐにお帰りください」
「なにを言っている。勝利の余韻に浸りたいのだ」
 でもコーチGMがいなくなると帰り支度を始めました。

デモ:オースチンの映画のCM
 「吐き気がする」とか言ってるのはマレラ? 悪役で出演みたいです。
 戦場なのに、殴らせて殴ってっていうプロレスみたいな戦いやってるよ、これ(笑)

デモ:帰ろうとするマクマホン
 帰ろうと部屋のドアを開けるとHHH登場。マクマホンを挑発します。
「再戦といこうじゃないか」

男女混合タッグ:ジェフ・ハーディ&キャンディス
vsシェルトン・ベンジャミン&ベス・フェニックス

 ベスのリングの入り方がかっこいいなあ。
 ベスがキャンディスをクレイドル・スープレックスで撃沈! ディーバ戦までおもしろくなってきたWWEです!

デモ:コーチGMの会見
 シナの王座剥奪を決定。さらに、オートンの無期限出場停止が24時間で終わることを告げました。

デモ:王座返上式典
 王座返上用のテーブルがしつらえられてあります。
「ひとつだけ条件をやる。僕に泣きつけ。『ベルトを奪わないで』と心から懇願するんだ」
 無言でベルトを外し、構えるシナ。
 用心棒の集団でベルトを無理矢理取り上げる、と宣告します。
 そこで鳴り響くゴング。マクマホン氏からの連絡が入ったそうです。
「これより、今夜のメイン戦が始まります。対戦するのはジョン・シナと、ジョナサン・コーチマンです!」
 すでにマクマホンは帰ったと思うのですが……GM代理から昇格するための試合なんでしょうか? いかにもマクマホン流。

テーブル戦:ジョン・シナvsジョナサン・コーチマン
「(ベルトが)欲しいか? 敬意を叩き込んでやる!」
 なかなかテーブルに叩きつけず、コーチにSTF-Uを喰らわせるシナ。最後に豪快にテーブル葬! ベルトは守られました!
 入場ゲートに立っているのは、なんとホーンスワグル! シナが礼を言います。
「ありがとう、『ミスター・マクマホン』……」
 ホーンスワグルがキメのポーズ。かっこいい!
[2007/10/21 09:11] | WWE |
ECW(ノー・マーシー第2週)
脱落戦第二段:バークvsドリーマーvsソーン

デモ:CMパンクとECW選手
 スタッフ?やストライカーw/ビッグ・ダディ・Vとお話しします。

回想:RAWでのHHHvsカリート
 うおおネタバレ見せられた! すげえ楽しみ!

ノックスvsナンジオ

ミズw/エクスポーゼvsサイラス・ヤング
 ミズ勝利後、マホーニー登場!
「ミズは悪いが下がってくれ。俺はケリーに話がある。
 先週、俺にとって大事な質問をしたが、答えがまだだった。だからもう一度聞く。ケリー、デートしてくれ」
 答えようとするケリーのマイクをミズが奪い、「答えが欲しいか? ケリーが答えてくれるよ」と言った直後、マイクでマホーニーを殴りつけます。結局ケリーは返事できませんでした。
 ……マイクないとしゃべれないのかよ、この世界は!

デモ:ドリーマーとバーク

CMパンクvsストライカーw/ビッグ・ダディ・V
 ストライカーって結構動き速いなー。左手を痛めつけながら、パンクの左手で「V」の字を作ってみせます!
[2007/10/16 21:34] | WWE |
RAW(第一週)
デモ:オートンvsシナ
 コーチGMが、ベルトを賭けてオートンと戦う「シナ」が、ジョン・シナではなく、ミスター・シナ(父親)であることを明かします。

ジェフ・ハーディvsベンジャミン
 手堅い試合です。

デモ:シナと父親
 本当に戦うつもりか、と言うシナ。

デモ:会長の息子
 チャイルドシートに縛り付けられるホーンスワグル。
 CM明けで易々と逃走、会長の部屋を短時間でアイルランドに染めます。ユニコーンまでいますよ(笑) WWEには、自然現象を無視したスーパースターがいます。
「このクソ妖精め!」

ハクソーvsデバリ
 国旗ゲット戦。デバリはイランだったんですね。

デモ:コーディ・ローデスとコーチGM
「俺の父もオートンにやられた。俺とやらせてくれ」
 と主張するコーディ。引っ込んでからは、シナがコーチGMにくってかかります。
 コーチGMは、今夜はシナも戦うことを告げます。シナが勝てば、シナ父とオートンの試合を取りやめよう、と。

WWE Vault:リック・フレアー&HHHvsブッカーT&ハリケーン
 ブッカーの試合ももう見られないもんな……。
 ホーゥ!ってアピールしてる間にやられるとか、王道だよなー。フレアーも最近出てないなあ。
 レフェリーがいない間にショーン・マイケルズが乱入、フレアーにスイート・チン・ミュージックをかまして「ホーゥ!」とアピール! たまんねー!

デモ:会長と息子の対談
 おい! 妖精の名前が「ホーンスワグル・マクマホン」になってるぞ! 細かい!
 英語で「レプリカント」なんて言ってるようなので、調べてみたら「レプラカーン」でした。一瞬『ブレードランナー』かと思いましたよ。
 贈り物として、マクマホンは、子供のできなかったエド&アリス・コスキー夫妻に養子に出すと言い出しました。意気消沈するホーンスワグル。
 弁護士まで呼んで(「弁護士と握手はしない」と言うマクマホンがおもしろいです)、養子縁組を強行しようとする会長。妖精はエド・コスキーのズボンを引きずり下ろし、アリス・コスキーにちょっかいを出して退散させました。
 奇形ネタで、かつコメディとはいえ、リング上で「親に拒絶される子供」というストーリーを見事に描いてみせました。
 会長は、ホーンスワグルを強く拒絶。泣きながらリングを去るホーンスワグルと入れ替わるように、HHHが登場! アイルランド飾りとユニコーンは、HHHの仕業でした! すげええー!
「怪物女と寝たことは知っていたが、妖精や子鬼と寝たことがあったとは知らなかったぜ」
「でかい口を叩いているようだが、自分の心配をした方がいいぞ」
 と、HHHとケイド&マードック組とのハンディ戦に移行します。

ハンディマッチ:HHHvsケイド&マードック
 試合途中、カリートが花道に立っています。案の定、試合終了と同時に襲いかかるカリート。
 そこにロンドン&ケンドリック組が乱入! HHHを助けました。
 握手を求めるふたりは、助けた相手に、逆にペディグリーをそれぞれ一回ずつ喰らいます。哀れ……助けてはいけない相手を助けてしまいました。これでもブーイング出ないのがHHH。

キャンディス&ミッキーvsメリーナ&ジリアン・ホール
 ベス顔見せの意味合いが強かったですね。

デモ:会長とコーチGM
 シナの相手はどうだ? という話題から、息子の話へ。
「ホーンスワグルは、永遠に消え去ったのかもしれません」
「それはいいな。……今日はよき日だ」
 会長の車を見送るGMは、開いたトランクから妖精が出てくる瞬間を目撃してしまいます。
「あばよコーチ!」
「かっ、会長ー!」
 ホーンスワグルが元気そうでよかったです。

ジョン・シナvsサンティーノ・マレラ
 余裕のシナ。「見えっこねえ!」をひさしぶりに見ました。
 しかしながらオートンが強襲! シナの反則勝ちになるようです。これでオートンvsシナ父の試合はなくなりました。なぜかシナを手錠でロープに縛るオートン。
 コーチGMが登場。
「言い忘れていたが、フォールかタップを奪わなければ、ミスターシナの勝負は取りやめにならない。予定通りシナ氏の試合は執り行われる」

ランディ・オートンvsミスターシナ
 これはなんだ、と手錠をアピールするシナと、それを見下ろすオートン。
 普通のビジネスマンであるシナ氏の登場テーマは当然なく、逆にこれから起きるであろう悲劇を想像させます。
 リングに上がろうとする父を止める息子(縛りつけたのがコーナーポストでなくロープであるため、リングサイドをそこそこ自由に動くことができ、この演技が実現するわけです。うまいなあ)。
 試合内容は壮絶の一言。途中、コーディ・ローデスが助けに来ますが、返り討ちに遭ってしまいます。うう、すごい!

 細かい事件の積み重ねを重視する群像劇のSMACKDOWNに対し、RAWでは、一本の大きなストーリーを見せます。前者が『餓狼伝』なら、後者は『グラップラー刃牙』幼年編と言えます。
 今回は、シナとホーンスワグルから、「親子」というテーマを描き出してみせました。親子テーマも幼年編と一致するところではありますな。




 ヒートでは、コーチGMが解説席にいます。こいつもおもしろ嫌味悪役になってますね。

コーディ・ローデスvsKCジェームス
 ふたりの戦いを放っておいて、シナの処分について延々語り合うアナウンサーとコーチGM。

ロン・シモンズvsジョニー・パリシー
 Damn!

ロンドン&ケンドリックvsハイランダーズ
 黒髪がロンドン、金髪がケンドリック。よし。
[2007/10/15 20:14] | WWE |
SMACKDOWN(第一週)
デモ:テディとクリスタルの結婚式開始!
 イン・ヤン・ツインズとマリアがお送りします!
 最初のゲストはマクマホン会長!
「息子さんの件、おめでとうございます」
 早速渋面。

デモ:世界王者バティスタ
 ミステリオとカリを押しのけ、バティスタが王者に!?
「レイ、俺の兄弟、愛してる。おまえならまた世界王者になれるさ」
 元王者カリが再戦権を行使し、バティとカリが再戦するって説明したところで、アンフォーギヴェンでテイカーと死闘を演じたマーク・ヘンリーが登場。
「来週からテイカーが復帰する。それまでに準備運動をしたい」
 とバティに挑戦。

デモ:イン・ヤン・ツインズとマリア
 次のゲストはIC王者ジェフ・ハーディ!
「ダンスは得意でしょ?」とジェフも一緒に踊ります。

ジミー・ワン・ヤンvsジェイミー・ノーブル
 ジミー・ワン・ヤンがひさしぶりに登場!
 ノーブルは妖精に取り憑かれているという設定なのか!
 観客席にホーンスワグルの帽子を発見、捕まえてみたらシャノン・ムーアでした。

デモ:MVPとマット
 この子たちは、もう……。

CM:アンダーテイカー復活
 大魔界村。

MVP&マットvsデュース&ドミノ
 こいつら、間違いなく最高のタッグ王者だな。内部分裂しすぎ!
 デュース&ドミノ組の勝利です。

デモ:テディGM
 お祝いの客が来ました。ブルース・ブルース牧師。

デモ:レイ・ミステリオ
 レイは、バティスタの優勝を素直に祝福しているようです。
 JBLがレイに対し「このメキシコかぶれめ! おまえは国辱だ!」と挑発。
「またやるのか?」
「俺は解説者として契約している。代わりにフィンレーと戦え」
 フィンレー登場、マイクをJBLに手渡されたあと、そのマイクでレイを奇襲します。

CM:アンフォーギヴェンでのカリ戦
 レイをパワーボムしてカリにぶつけたりしてるぞ!

CM:シナvsオートン回想
 改めて見て、すげーなあ。

デモ:イン・ヤン・ツインズ
 ジミー・ワン・ヤン登場。イーハァ!
 続いてカリート登場。バイクの音にすぐ逃げます。パランボ登場!

デモ:ディーバを探せ!
 ビーチバレー! 肉が締まっていていいですね。

デモ:クリスタル
 クリスタルの好きなバンドが訪ねてきます。

バティスタvsマーク・ヘンリー
 カリが乱入! バティスタにバイス・グリップを仕掛け、ヘンリーが突進、さらにカリ・ボムが命中!

デモ:テディとクリスタルの結婚式
 混沌だなあ(笑) イベント盛りだくさん。
・ホーンスワグル列席
・クリスタル、階段を登ろうとしてコケる。
・ジャギド・エッジの歌のあとにジリアン登場、ディーバたちによって追放。
・ホーンスワグルが会長秘書に乱打。
・「結婚に異議を申し立てる者は……」
 そこでホー・トレイン登場。誰、こいつら?
「テディ、昔は俺とロン(Damnさん)と三人で楽しんだよな」
「昔は楽しんだかもしれないが、いまは違う。この人と残りの人生を過ごすつもりだ」
「俺は愛に興味ない。誰かホー・トレインに乗りたい者はいるか!?」
 JBLを含む会場のスーパースターの大多数がついていきました。
・秘書とホーンスワグルがまたなんかやってます。
 ホーンスワグルがクリスタルの股下をくぐり、秘書がそれを追い、クリスタルは軽い恐慌状態に。
・ふたりの愛の誓いに、テディが答えようとした瞬間、胸を押さえ倒れます。心臓発作!
[2007/10/13 01:55] | WWE |
RAW(アンフォーギヴェン第三週)
デモ:会長の息子
 まず、前回、嘘をついたケネディは出場停止にされました。
 カリ、JBLが登場、自分が息子と主張します。
「JBLからJBM(ジョン・ブラッドショー・マクマホン)に」
 相変わらず
 ジェフが出てきて、「息子だったらいやだ!」と発言。直後、ジェフが息子でないことが判明します。
 会長は、自分を侮辱したジェフとカリを戦わせると発言。番組対抗戦です!

ケイド&マードックvsロンドン&ケンドリック

デモ:人気投票と会長の息子
 会長の息子が誰か投票されてるそうで。
 2位はECWのスティービー。会長は笑い飛ばします。
「で、1位は誰だ?」
「その……HHHです」

デモ:カリート
 カリートがHHHの対戦相手を決定。

HHHvsベンジャミン
 カリートのみノーDQ戦が明らかに。

デモ:シナvsオートン

デモ:ジョン・シナと会長

ミッキーvsジリアン
 勝利したミッキーにベス・フェニックスが乱入、ぼこぼこにします。解説にいたチャンピオンのキャンディスが挑みましたが、投げ飛ばされてしまいました。

サンティーノ・マレラvsサンドマン
 「バヴァロッティが、オースチンのDVDを見ずに死ねたことは不幸中の幸い」というイタリア人マレラに会場ブーイング。
 サンドマンの竹刀をマレラが使用し反則。

デモ:マリアとDamnさん
 マレラの人間が変わってしまった、と相談されるDamnさん(名前知らない)を、マレラが背後から急襲。

ジェフ・ハーディvsグレートカリ
 グシャッ! 14へいけ。

デモ:会長の息子発表!
 「過激ではありません」は、ノット・エクストリーム。ECW退出。
 「ベルトをお好みです」
 「肌は白い」
 「金髪」
 「シングルで活躍している」
 「ゲームが好きです」
 残ったのはHHH。HHHコールが起きます。
「貴様が息子なら、つまり……」
「俺だって最悪の気分なんだ」
「有り得ない、こんなことは有り得ない!」
 そこで、お遊びが好きと言い出す代理人。
「お遊びが好きなのです。ビー玉遊びとか」

 ヒートはアレです、ハイランダーズおもしろいです。「合計体重34ストーン」
[2007/10/09 19:52] | WWE |
SMACKDOWN(アンフォーギヴェン第三週)
ミシェルw/チャック・パランボvsビクトリアw/ダイクストラ
 ミシェルがケニー・ダイクストラをバカにしたため始まったらしい試合。ディーバ戦は、まあ、おもしろくはないですね。途中、ダイクストラがミシェルにペットボトルの水をかけ(せこいぞ……)、パランボとダイクストラがやり始めました。
 CM中にロングGMが介入し、男女混合マッチに変更されたそうです。なんじゃそりゃ!
 パランボの垂直式スープレックスは見応えありました。空中で十秒くらい静止してましたよ。
 息の合った連携により、ミシェルとパランボが勝利しました。

デモ:ジェシー&フェスタスとロングGM
 ジェシーがロングGMの独身最後のパーティのために大勢の美女と友人たちを部屋に呼びます。初期ERにおけるジョージ・クルーニーの破局フラグのようです。

デモ:CM明け、聖歌と謎のローブの男
 ローブの男は、シルエットからモロバレでした(笑)
「人を騙せるのはテイカーだけではない」
 マーク・ヘンリーがテイカーを倒した映像がまたも流されます。
「いまのはまやかしじゃない。あれこそ現実だ。つまり……」


ぼーん



決して滅びない人の話を知ってる?
燃やされても
生き埋めにされても
戻ってくるんだってさ
絶対にね

"決して許さない(Un...forgiven)"

ぼーん


 入場ゲートに、伝説の巨人版ジークジオンのように、テイカーのシンボルが浮かび上がります(そうとしか表現しようがないんだって!)。
 そして! あの、あのテーマが……

「マーク・ヘンリーよ……
 今週の日曜のアンフォーギヴェンで……
 おまえは……
 安らかな眠りにつくのだ……(Rest in peace...)」


デモ:MVPvsマット・ハーディ
 チェス対決……。
 負けそうになったMVPがくしゃみしたフリをしてチェス盤を崩します(くしゃみの擬音は「Ooooops!」でした)。
 マットは、今夜、MVPに試合があると告げます。前週のお返しですね。MVPは文句を言いますが、「がんばれよ、リーダー(原語ではCaptain)」とおだてにおだて、戦いに駆り立てます。
 いつも言ってることだが……言わせてくれ……なんてツンデレコンビ……!

ジェイミー・ノーブルvsシャノン・ムーア
 前週、ホーンスワグルの罠について、ムーアがノーブルを見捨てた恨み、という構図らしいですよ。
 ホーンスワグルに関して、例のアレの話が出てました。っていうかアナウンサーふたりが、延々と会長と妖精についてのジョークを語り続けます。発禁すれすれじゃないか?
 戦闘中、シャノンがリング下を覗き込み、指さします。ノーブルが釣られて覗き込んだところで、後ろから丸め込みピンフォール! ノーブルは妖精の影を追い続けるのでした……。

デモ:クリスタルと友人
 クリスタルが友人に誘われ、部屋に入ると、女の友人たちが「サプラーイズ!」と待ちかまえていました。感激するクリスタル。来週結婚ですね!

デモ:MVPの抗議
 「着替えがないぞ! この高級なスーツで試合ができるか!」とMVPが抗議しますが、レフェリーは聞き入れず、次が試合だと宣告します。

MVPvsドミノw/デュースw/チェリー
 試合前に、なんとかスーツを脱ぎたいMVPは、なんとかタンクトップ姿になることに成功します(しかし……革靴って、反則じゃないのか?)。
 ドミノがリングに上がったあと、登場テーマと共にマットが応援に駆けつけ(笑)、観客たちの注目を集めます。
 JBLは相変わらずのMVPびいきですね。
 マットもリーダーを応援します。

マット「みんなでMVPを応援しよう! M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」

 リング上では淡々と試合が続きます。ドミノ、MVPのシャツをびりびりに破いていきますが、なんででしょう? 二昔くらい前のエロゲーのやりすぎ?
 MVPが攻勢に転じたところをデュースが妨害しようとしますが、マットが助けてくれます。なぜかMVPはマットにいちゃもんをつけ、その間にドミノがMVPを抱え込みピンフォール。

マット「いまの敗北は忘れろ。みんな、MVPに声援を! M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」
マット「M! V! P!」
観客 「最低(Damn)!」

デモ:RAWの会長の非嫡出子騒ぎダイジェスト
 ECWの方が詳細でしたね。

デモ:クリスタルのパーティ
 巨大なプレゼントボックスが届けられます。中から出てきたのは……この人誰なんだろ? 前も会長の秘書と一緒に、赤ちゃんの格好して踊ってたけど。

デモ:アナウンサーのカリへのインタビュー
 控室との中継。
「三つ巴戦になった気分は? フォールされずに負けるかもしれませんよね」
「敵の数は関係ない。例え相手が五人だろうと勝つ。
 グレート・カリ万歳!(カーリー! センダーバー!)」

ベルファスト・ブロール戦:フィンレーvsケイン
 ノーDQ戦(反則なしの試合)です。レフェリーはタップとフォールを見るためだけにいるそうです。
 入場時、花道を歩くケインを後ろからフィンレーが棍棒で奇襲!
 途中、フィンレーがホーンスワグルを探す場面が見られましたが、どこにもいません。……こうきたか! シナリオ同士の絡ませ方がすばらしいですね。
 そうかー、妖精と会長に関係を持たせれば、RAWとSmackdownが絡むってことだものな。参考になります。
 あ、いや、いまのはこっちの話です。

JBL「ケインは不幸な幼少時代を送ったというが、
 フィンレーも紛争やテロの中で育った。戦場は奴の故郷だ」

 もう、すごい試合ですよ。見応えあります! 棍棒! イス! 実況席のテーブルが飛び交う! チョークスラムを目つぶしで返す!
 棍棒を構えるケインに、フィンレーはひざまずき、両手を上げていやがります。棍棒投げる! 階段投げる!
 隙を突いたフィンレーがイスで腹部を攻撃、うずくまったところをケルティック・クロス!

デモ:ロングGMとクリスタル
 半裸のロングGMとクリスタルがモメます!
 最後は「Damn!」でシメ……かと思ったら、パーティは続くのでした。ゴー・テディ! ゴー・クリスタル!

カリvsバティスタ
 すげ……。
[2007/10/05 17:41] | WWE |
ECW(アンフォーギヴェン第三週)
デモ:新王者CMパンク
 “コマンダント”アルマンド・エストラーダGMによって、新王者の紹介がされます。
「新王者……」
 そこに会場が唱和。
『Cッ!』
『Mッ!』
『パンク!』
 CMパンクは王道な王者です。GMにサインつきTシャツを渡しました。
 そこにイライジャ・バークが現れ、CMパンクに挑みかかります。
「俺はおまえを倒す。アンフォーギヴェンでな」
「くだらない占いをしている場合じゃないぞ」(預言者エリヤとイライジャをかけている?)
 バークは、近づいたCMパンクに対し、「俺の領域に入るな」と告げます。突き飛ばされたCMパンクは、バークにエンズイギリを仕掛けます! ここに新たな戦いが幕を開けるのでした……!

ミズw/エクストリーム・エクスポーゼvsトミー・ドリーマー
 会場のトミーコールに爆笑。ミズ人気ない! フォールから抜ければブーイング! ケリーの応援もやる気ない!
 結局ミズがピンフォールを決めました。

デモ:ストライカーとダディV
「ビッグ・ダディ・Vは誰にも止められない……」
 アンフォーギヴェンでブギーマンとやり合うようです。
 ダディVが初めて長文をしゃべった気がしますよ。

マホーニーとケリー
 ミズの目を盗んで、プレゼントにぬいぐるみを渡します。ギャルゲーっぽーい!

マット・ストライカーw/ビッグ・ダディ・Vvsナンジオ
 ストライカーがコーナーに叩きつけられたところを、ダディVがストライカーを片手で運び回避させ、ナンジオはコーナーに突っ込んでしまいます。そこを丸め込んで勝利。
 試合後、ナンジオをボコボコにするダディV。そこにブギーマンのテーマが流れます。出現はせず、テレビだけの登場です。
 ダディVをハンプティ・ダンプティ呼ばわり。

「ハンプティ・ダンプティよ……おまえは塀から落っこちる……。
 王様も馬も家来もみんな力を合わせても……
 ビッグ・ダディ・Vを直せない……二度とな……。
 ブギーマンが壊しにいくぞ!」

 そしてお得意の頭突きで時計破壊+ミミズ食いです。
 ブギーポップがミミズ食うSRCシナリオはどうだろうね!?

デモ:RAW回想
 次々とヒントが明かされていき、リングからスーパースターが去っていきます。
「息子さんは過激ではなく……ベルトが好きで……肌が白く……金髪で……タッグを組んでおらず……そして……」
 リング上に残されたのは、サンドマン、JBL、そしてHHHの三人。

「……ゲームが好きです。遊ぶのが、好きなのです」

 会長の息子判明! そう、なんと、あの……って、えええええええええ!? おいおいおいおいおい!

ボールズ・マホーニーvsノックス
 ノックスはケリーの元彼らしいぞ。ケリーはぬいぐるみを抱えてテレビで応援。
「ボールズ!」
「ボールズ!」
 一方的にやられていたマホーニーが、歓声と共にナックルを食らわします。が、そこにミズが現れ、マホーニーは注意をそらされます。そしてピンフォール。情けねー。

CMパンク&スティービー・リチャーズ
 vsイライジャ・バーク&ケビン・ソーン

 ジョン・モリソンのいないECWなんて……。
 泣きそう。
[2007/10/02 17:37] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。