プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:アルマゲドン第3週
 肩痛かったり仕事積まれていたりなので、WWE日記もダイジェスト。よいお年を。

デモ:クリス・ジェリコの声明
 オートンが登場、睨み合うふたり。
 リーガルGMによって、ジェリコとオートンがそれぞれ相手を指名して戦うことに。ジェリコはウマガと、オートンはHBKと戦うことになりました。

ベス・フェニックス&メリーナvsミッキー&マリア
 ベスがミッキーを圧倒しました。

トッドインタビュー:HBK

デモ:ミスターケネディと偽者たち
 HBKの偽者まで!
 本物のHBKが乱入して偽者3人にスイート! チン! ミュージック!

デモ:HHHに対するリーガルの思惑
 HHHは憎悪を糧にして戦う、とリーガルが指摘します。憎悪を抱いていない相手ジェフ・ハーディと戦えるのか?

デモ:15周年に向けて
 会長がコーチマンに、15周年記念番組で誰を呼ぶか教えます。なんと、ハルク・ホーガンやエリック・ビショフ、ストーンコールド・スティーブ・オースチンなど名だたるレジェンドがやってきます!
 続いて会長は、ホーンスワグルに、マクマホン一家の集合写真を撮ることを告げます。喜ぶホーンスワグル。
 さらに、ホーンスワグルには、カリートとコーチマンとのハンディ戦をするよう命じました。フィンレーはアイルランドに帰っているため、助けは期待できません。
 悩んだホーンスワグルは、会長が置いていった携帯を取り出し、誰かに電話しました。

クリス・ジェリコvsウマガ
 オートンが乱入して台無しに。ジェリコにRKO! やっぱ毎週RKOは見ておきたいです。

ノーDQ戦:ホーンスワグルvsカリート&コーチマン
 余裕しゃくしゃくのカリートとコーチマン。しかしホーニーもどことなく余裕の笑顔。
 そう、ホーンスワグルはAPAを護衛に雇ったのです!
 JBLが笑顔でAPAと経済番組とスマックダウンを宣伝しますが、最後はロン・シモンズのDamn!でシメ。

 ハンディ戦は、実は権力があるホーンスワグルに有利なんだよな。会長の計算の内なのでしょうか?
 すごいな~、本当に一寸法師の物語(力が足りなければ頭を使え)になっている。

トッドインタビュー:スニツキー
 トッドがすごくいやそうな顔!

WWE-Vault(04年5月):エッジvsオートン(IC王座戦)

IC王座戦:ジェフ・ハーディvsスニツキー
 割とあっけなくジェフがスワントーンを決め防衛。
 ですがスニツキーは、試合終了にも関わらず、ブートでジェフを襲撃! さらに椅子を持ち、倒れているジェフを叩きのめすつもりです。
 そこに、助けるように現れたのはHHH、手にはハンマーを持っています。
 逃げるスニツキー。HHHはジェフを攻撃せず、黙って去っていきました。
 いいなー、この友情の感じ。HHHも攻撃的だがツンデレだな。

デモ:会長
 会長が、ディーバのひとり(誰?)の歌を聴いています。
 そのあと、リーガルから、ステファニーが来る、という連絡を受けました。

ランディ・オートンvsショーン・マイケルズ
 リング外で、スイート・チン・ミュージックのチューニングを見切ったオートンが回避すると、スーパーキックはタイムキーパーに命中してしまいます。

 スクープスラムを決め、さらに最上段からのエルボーを成功させますが、二度目のチューニングの最中、リング外に迫っていたミスターケネディの姿を捉えます。
 HBKはケネディに標的を定め、場外で乱闘を始めます。
 オートン放置プレイ。そこにジェリコが乱入、乱闘が始まりました。

デモ:会長とステファニー
 ステファニーは、番組の中で、父が一番の醜態をさらしてきたことを指摘、父の体を心配している、と言います。
 父は、自分が出なければ格好がつかないだろう、ケンカなら受けて立つ、と決意?を表明。



HEAT
 今週のHEATは割と見応えありました。15周年記念番組の前だから気合入れているのか、WWEであぶれたカードがこちらに来たのか。

ロンドン&ケンドリックvsブロディー・チェイス&カービー・マック×
 チェイス&マックが何者かは不明。

×スペル・クレイジーvsサンティーノ・マレラ
 マレラが15周年記念番組で、自分のデビュー戦のVTRが公開されるだろうと言います。

コーディ・ローデス&ハードコア・ホーリーvsハイランダーズ×
 コーチマンのコメント「クローズラインのひとつで、番組に穴を空けたりしない」はかっこいいな。
 コーディが集中攻撃され苦戦しますが、ホーリーに交代、ロビーに猛攻を加え、最後にアラバマ・スラムです。
スポンサーサイト
[2007/12/31 17:35] | WWE |
ECW:アルマゲドン第3週
ジョン・モリソン&ミズvsメジャー兄弟
 モリソン&ミズが無事勝利。

デモ:コフィ・キングストン紹介PV
 初のジャマイカ人スーパースターだそうです。

デモ:CMパンクの相手
 ストライカー先生が、BDVかヘンリーのいずれかと戦え、とパンクに迫りますが、パンクは、どちらでも全力で戦うだけだ、と告げます。なんならストライカーが決めても、エストラーダGMに決めてもらってもいい、と。

マホーニー&ケリーvsダイクストラ&ビクトリア
 究極的に地味なタッグですよ。マホーニー組が勝ちました。
 ダイクストラの「俺の女に手を出すな!」は今週の名言ということで。

シェルトン・ベンジャミンvsジミー・ワン・ヤン
 ベンジャミンが勝ちました。投げやり。

ケビン・ソーンvsジェフ・ルイス
 っていうかジェフ・ルイス誰だよ。ケビンが勝ったよ。

CMパンクvsビッグ・ダディ・Vw/ストライカーorマーク・ヘンリー
 ストライカー先生のコイントスで相手がヘンリーと決定。
 パンクはヘンリーに対し善戦しますが、途中でやっぱりビッグ・ダディ・Vが乱入し、袋叩きにされます。
 そこへ、期待通り火柱と共に現れたのは、我らがケイン! しかも椅子を持ってます。ストライカー先生がビッグ・ダディ・Vとヘンリーにそれぞれ椅子を渡しますが、椅子の使い方ならケインの方が上手、見事撃退に成功します。
 次回あたり、パンク&ケインコンビが復活でしょうか? 楽しみだー。
[2007/12/31 17:33] | WWE |
SMACKDOWN:アルマゲドン第3週
デモ:テディ・ロングGM復活
 ロングGMが、アルマゲドンで、エッジたちが三つ巴戦をやること、さらにMVPがUS王座を賭けてレイ・ミステリオと戦うことを教えてくれます。
 そこにエッジが現れました。
「心臓はどうなったんだ」
 と、エッジがやっとロングGMにツッコミを入れてくれますが、
「この通り大丈夫だ。それより……」
 ロングGMはスルー。さすがだぜ。ホラホラホラ!
 エッジは、王座返上時(7月のケイン着ぐるみ襲撃事件)を含め、ロングから冷たい仕打ちを受けている、と文句を言います。それに対し、ならば王座返上のきっかけを作ったケインに復讐してみせろ、と言うロング。
 こうして、エッジvsケインのカードが決まりました。

ジョン・モリソン&ミズvsジェシー&フェスタス
 ミズがフェスタスを引きつけている間に、モリソンがジェシーをピンフォールです。

アナスタシアインタビュー:イライジャ・バーク
 イライジャ・バークがバティスタに挑戦すると言い出します。おまえが、か……。

バティスタvsイライジャ・バーク
 トップロープからダイヴするバークにバティスタがスピアー、そしてバティスタ・ボム!

デモ:ミシェルとノーブル
 ノーブルがまたミシェルを口説きます。ノーブルのTシャツに注目。「ノーブル2 パランボ0」と書いてあります。
 ミシェルは、パランボの勝ちを信じています。なぜなら彼は本物の男なのだから。ノーブルは、パランボに勝てたらデートしろ、と言ってきました。

ジェイミー・ノーブルvsチャック・パランボw/ミシェル
 ミシェルは上着を脱ぎ、ノーブルを誘うと平手を喰らわせます。そこにパランボが突進しますが、間違えてミシェルに命中。謝罪するパランボを、後ろからノーブルが抱え込んでピンフォール! なんと三連勝です!

CM:WCCWのDVD
 ブルーザー・ブロディって『タイガーマスク』に出てたよね! 人間発電器!

MVPラウンジ:ファビュラス・フリーバーズのマイケル・ヘイズ
 MVPがWCCWのDVDの宣伝をします。トップスターたちが、やがてクスリで死んでいく、という内容のようです。
 そのあとにヘイズ登場。座ってくれ、としつこくソファーを勧めるMVPですが、ヘイズは「俺は立っていたいんだ」とはっきり言います。
 クスリはやめておけ、と言うヘイズに対し、だがおまえは元気だ、年の割に頭もはっきりしている、などと言います。
「おまえは敬意について学び直して来い、俺の我慢も限界だ」
「限界だといえば、おまえの寿命も限界だ」
 どんどん険悪になっていくふたり。さらにMVPは、ヘイズがハーディーズと親しかったことに言及します。ヘイズはDVDの宣伝をしたがりますが、MVPはハーディーズの話を続けます。
「マットをボコボコにした時、アンタはどう思った?」
「マットが復帰したら、おまえは窮地に陥るぞ。
 おまえは自分の話が好きなようだ。おまえの話をするぞ」
 ヘイズは、MVPが先週ミステリオに敗れたことを指摘、アルマゲドンではミステリオに王座を奪われるだろう、と告げます。
 あわててMVPは、ヘイズの話に切り替えます。おまえは昔、メンバーのお荷物だった。
 するとヘイズは、大事なのは今日だ、と言い、上着を脱ぎ始めました。

 先手を取って殴りかかるMVP。ヘイズをボコボコにし、さらに革靴でブートを喰らわせると、フィニッシャーのプレイメーカーを決めました。
 そこにミステリオが駆けつけ、MVPを打ち倒します! 逃げるMVP。勝負はアルマゲドンに持ち越されます。

アナスタシアインタビュー:バティスタ

デモ:デュース&ドミノの車のハンドルを握るホーンスワグル
 デュース&ドミノがホーニーにつかみかかろうとしますが、フィンレーに阻止されました。

デュースw/ドミノw/チェリーvsフィンレーw/ホーンスワグル
 試合中、消火器でドミノとチェリーにちょっかいを出すホーニーですが、デュースに消火器を取り上げられます。消火器を持っていることをレフェリーに注意されるデュース。そこをフィンレーが背後から棍棒で一撃! 棍棒はホーニーが投げ捨て証拠隠滅です。

 試合後、カリが登場、フィンレーが気を取られたところを背後からデュースが襲撃。デュースとドミノがフィンレーを引き留め、カリがリングに上がると同時に逃げ出しました。
 カリはホーニーを突き飛ばすと、フィンレーにバイス・グリップ! やめてくれ、というホーニーの叫びもむなしく、フィンレーは気絶してしまいました。

エッジvsケイン
 観客席にバティスタがいます。
 エッジは入場後、ヴィッキーへの愛の言葉を忘れません。そしてケインの火柱の音にビビるエッジ! 萌え!
 ダイビングしてきたエッジのアゴに右拳を一発、もんどり打って倒れたところにチョークスラムを構えるケイン。エッジはなんとか脱すると、椅子を持って戻ってきます。この時点で反則負け。
 しかも、ブートで椅子ごと撃墜されてしまいます。
 今度はケインが鉄階段を持ち込みますが、エッジのスピアーを受け倒れます。エッジはケインを鉄階段に横たえ、サバイバーでのテイカーの再現をしようと椅子を振り上げました。
 そこへ、バティスタが観客席から乗り込んできます。睨み合うふたり。

ぼーん

 暗転から復活すると、テイカーがエッジの首を捕まえ、チョークスラムの体勢です。バティスタは我慢できず、テイカーにスピアー! 先週の復讐を果たしました。
 勝敗は、やはりアルマゲドンに持ち越されます。
[2007/12/31 17:32] | WWE |
『にっぽん・心の仏像100選』
 『にっぽん・心の仏像100選』見直しています。クリスマスイヴにやっておりました。NHKかっこいい!
 十一面観音って、結構いろんな人が作ってるんですね。なに考えて顔が十一個ある観音像作ったんでしょうね。

 中沢新一さんが番組の中で、河川の化身である多頭龍と観音信仰が結合したのだ、といった説明をしていました。一方で、いとうせいこうさんは、「10+1なのだ(メインの顔に加え、十方を見る顔がついている)」という解釈を話しておられました。
 ヤマタノオロチの八つ首は「末広がり」から来ているわけですが、十一面も似たような意味合いなのかもしれません。
 もちろん、クロウリー大好きビトの私としては、11はセフィロトの10+クリフォトを示す不吉な数なんですけどね! クロウリー的にダアトは数えないのでしょうか?

 話がそれたついでの話。
 「顔がいっぱい」つながりで、阿修羅像について(wikipediaで……)調べていたのですが、アスラとは元々イラン・インドの天空神ヴァルナの眷属だったそうですね。
 ヴァルナがアスラとデーヴァに分裂したと考えると、ペルシアからインドにかけての、民族のダイナミズムが浮かび上がってくるようです。
 仏教においては「水天」なのだそうですが、水天宮の祭神はアメノミナカヌシであり、最高神という点で共通している、とのこと。
 ここらへん、ちゃんと調べてみないとな。

 廃仏毀釈で仏像を隠したエピソードが熱いです。
[2007/12/27 23:52] | 魔術 |
RAW:アルマゲドン第2週
HHH&ジェフ・ハーディvsウマガ&スニツキー
 相手にペディグリーを決めようとしますが、相棒に妨害され、なかなか決められません。ペディグリーは、相手を固めるので、相手は抜け出しにくいと思うのですが、準備動作が大きいため邪魔されやすいのかもしれません。シングル戦向きですね。
 試合後、リーガルが登場、HHHとジェフにアルマゲドンで戦うよう指示します。

デモ:リック・フレアー登場
 長々と前口上を述べたあと、「私は絶対に引退しない!」と宣言。
 その後、マクマホン会長が登場、「貴様が現役を続けるには勝ち続けなければならない」と宣告。
 さらに、かつての弟子ランディ・オートンが登場、「いままでありがとう。名誉なことだ。今夜、あんたのキャリアを終わらせることができるとは」と告げました。

ハードコア・ホーリー&コーディ・ローデス&ハクソー&スペル・クレイジー
 vsケイド&マードック&ハイランダーズ

 アラバマスラムで前者が勝ちました。確か。

トッドインタビュー:ジェフとHHH
 HHHは、俺がいままで勝てたのは俺が強いからであって、相棒がいたからじゃない、ときっぱり言います。さすがHHH!

デモ:フレアーとホースメン
 元ホースメンのアーン・アンダーソンとバリー・ウィンダムとで相談をしています。

デモ:クリス・ジェリコ
 オートンに挑戦する、とリング上でオートンを挑発するジェリコ。いくら挑発してもオートンが出てこないので、もっとわかりやすい言葉で言い直す、と言います。
「ミー・ウォント・タイトル・マッチ」
 もはや英語ですらありません。ジェリコ語。これでも出てこないので、絵つきで解説してくれます。

ミー:ジェリコの顔
ウォント:クッキーを食べるクッキーモンスター
タイトル:チャンピオンベルト
マッチ:マッチの絵

 マレラ登場。ジェリコをKYJと呼ぶマレラに対し、ジェリコはサンティード、とかなんとか、いろいろ間違えてやります。
 マレラは、昔と違う、王者と戦うには順序というものが必要なのだ、と告げました。
 ジェリコはマレラと戦いたいと言います。マレラはキングを襲い、これでもやるのか、と尋ねました。

クリス・ジェリコvsサンティーノ・マレラ
 ジェリコの動きはさすがに鈍いなー。でも勝ちました。
 試合後、リング上にJRを招き、マレラを攻撃させました。

デモ:控室のフレアー
 HBKが訪ねに来ます。
 オートンがいま好調であることを伝えますが、あんたはネイチで、ここは地元シャーロットだ、勝てる、と告げます。

ケンドリックvsミスター・ケネディ
 ケネディがあっけなく勝てました。
 そして、HBKへの宣戦布告です!

デモ:ホーンスワグルと会長
 会長は、おまえが幸運な奴だ、と言います。さらに、先週のカリ登場もサプライズだ、と。
 今度はフィンレーにうれしいサプライズをあげよう、カリとアルマゲドンで戦わせるのだ。奴は戦いを好む、奴にとっては最高のプレゼントなのだ。
 さあ、アイスクリームを食って祝おうではないか! アイスを取ってきてくれ。
 ホーニーが部屋を出ると、会長は無線で連絡します。うちのチビが部屋を出た──。

「アイスクリーム本日無料!」
 と書かれた部屋に入ると、中は控室でした。カリートが待ち構えています!
「愛の鞭を与えてやる」
 ホーニーはポケットから黒のスプレー缶を取り出し、壁に黒い出口を描きます。
 そして、ホーニーは出口の中に消えていきました。
 ……あれ?
 カリートが追おうとすると、壁にぶつかってしまいます。
 もんどりうつカリートの下に、ロン・シモンズが現れて、言いました。
「Damn!」

第一挑戦権:メリーナvsミッキー
 リング外にベスが座って見ています。こえー!
 ミッキーがメリーナをハリケーン・ラナで下しました。リップ・ロックはー?

デモ:ネイチャーボーイの歓待
 廊下で、仲間たちがリック・フレアーを出迎えます。
 HHHがフレアーを抱き、「暴れてこい」とささやきました。

ランディ・オートンvsリック・フレアー
 熱戦です! オートンが熱くなっています。
 フレアーは年のせいか動きが鈍く、オートンの優勢は否定できません。フレアーが四の字で膝を痛めつけますが、オートンがノーモーションでRKO! フレアーはなんとかロープに逃れます。
 オートンが2発目のRKOを喰らわせようとした時、ジェリコが登場、乱入する素振りを見せます。気を取られたオートンをフレアーがロー・ブローからピンフォール! さすが業界一卑怯な男!
 よろよろになりながらも退場するフレアーと、股間を押さえうずくまるオートンを睨みつけるジェリコでした。





HEAT
 ×ロンドンvsハース○、○カリートvsクリスティーン・ヨーク(地元選手?)×、×マリアvsジリアン○。
 マリアはプロレスを覚えた方がいいですね。
[2007/12/25 09:08] | WWE |
ECW:アルマゲドン第2週
ケリー・ケリーvsレイラ
 ケリーがツインテールのビキニ姿で現れました! 萌える……! マホーニーどこいったんだろ……。
 と思ったら、ケリー劣勢の時にマホーニーが登場、声援を送ります! 気を取られたレイラをケリーが襲撃、ジャックナイフでピンフォール。
 やー、ケリーかわいいなあ。

ジョン・モリソン&ミズvsジェシー&フェスタス
 ライバル同士であるモリソンとミズの王者組と、ジェシーとゴングが鳴ると変貌するフェスタスとのコンビ。ジェシー&フェスタスは無敗です。
 ゴングが鳴ると同時に突進するフェスタスですが、モリソンとミズは同時にリング外へ逃げてしまいます。
 見応えのある試合です! フェスタスに代わった途端、モリソンはミズにタッチしようとするのですが、ミズがリング外に逃げてしまうのがおかしいですね。
 フェスタスとジェシーのタッグ攻撃の際、フェスタスからジェシーにタッチすることになるわけですが、その時を狙ってフェスタスからジェシーを引き離し、徹底的に痛めつけます。
 幾度も危ういシーンがありつつも、ミズがジェシーを丸め込み勝利しました。モリソンとミズのコンビプレイが普通にキマっておりますよ。

デモ:シェルトン・ベンジャミン
 イライジャ・バークの紹介でベンジャミンが登場。
 ECWに来た俺の目的は、ダチを作るためじゃない。俺が加わることでECWのレベルが上がり、ドリーマーやマホーニー、パンクが苦しくなる。俺のテーマソングも言っているだろう? 『誰も俺を止めることなどできやしない』!

シェルトン・ベンジャミンvsシャノン・ムーア
 ムーアを一方的に攻めるベンジャミン。DDTでムーアを沈めました。トップアスリートと称えられるだけあって、堅実かつ激しい試合運びですね。

エクストリームルール:ケインvsビッグ・ダディ・Vw/ストライカー
 リング外に落ちたケイン。ストライカーがリング下から竹刀を取り出し、ビッグ・ダディ・Vに使うよううながしますが、逆に取られてしまいました。
 DQやられそうになると反撃するケインがいいですね。ビッグ・ダディ・Vがぐらついている間に、道具をリングの中に放り込みます。
 数年前、HBKを負傷させたという椅子攻撃を仕掛けようとしますが失敗。ビッグ・ダディ・Vがやられている間、せっせと道具をリング内に入れるストライカー先生萌え。
 コーナーに立てかけた机にケインをもたれかからせ突進! しかしニアフォール。ビッグ・ダディ・Vはストライカーに机をもう一台用意させ、設置します。
 しかしケインが反撃です! 竹刀、ゴミ缶で攻撃し、チョークスラムの体勢に。
 その背後から現れたのは、なんとマーク・ヘンリー! 乱入してもノーDQです。ビッグ・ダディ・Vと組んで、頭突きや体当たりなどの同時攻撃を仕掛け、さらにテーブルに叩きつけました。
 最後はビッグ・ダディ・Vによるピンフォール。ビッグ・ダディ・Vがケインを踏みにじりました……。
[2007/12/25 09:06] | WWE |
SMACKDOWN:アルマゲドン第2週
デモ:エッジの抱負
 ヴィッキーを利用し、利用される間柄であったが、いつの間にか愛し合っていた。今日の勝利を(テイカーにツームストーンを喰らって入院中の)ヴィッキーに捧ぐ、といった内容です。

フィンレー&ホーンスワグルvsデュース&ドミノw/チェリー
 実質的にハンディマッチですね。さらにチェリーが妨害してきます。
 一方、我らがホーンスワグルは、リング下に潜り込み、反対側から登場、(文字通り)相手の足を引っ張ります。さらにリング下で見つけたネズミをチェリーに突きつけいやがらせ。
 怒ったふたりは、ホーニーをリングに上げると、ベルトを手にし折檻しようとします。
 片方がレフェリーに注意されている間に、フィンレーがもう片方を棍棒で一撃、タッドポールスプラッシュでホーンスワグルがピンフォールを決めました。

デモ:ミシェルとノーブル
 パランボに何度だって勝ってみせる、などと言っていると、背後からパランボ登場。再戦が決まりました。

CMパンクvsケニー・ダイクストラ
 がっかり度満点のカードですが、トップロープからのダイブをドロップキックで迎撃したり、ダイクストラも成長してきている気がします。

ケイン&レイ・ミステリオvsビッグ・ダディ・V&MVPw/ストライカー
 名勝負です!
 MVPは、キャラクタに合わない堅実な試合運びをしますね。
 MVPへの619を妨害するストライカー先生に爆笑。
 最後はMVPに619からセントーンでピンフォール!

アナスタシアインタビュー:バティスタ

チャック・パランボw/ミシェルvsジェイミー・ノーブル
 またノーブルが勝ってしまいました。はは。

デモ:会長とランジン・シン
 カリの通訳シンにホーニー、シンの叔父、そしてカリの物真似をさせる会長。
 カリの真似をし終わったところで、シンの背後にカリが現れました。カリに対し、必死に言い訳するシンです。

王座戦:バティスタvsエッジ
 エッジは、4ヶ月ぶりの試合ですので、動きが鈍いようです。
 両者、よろよろになりながら戦いを続けます。フィニッシャーを決めようとするも、バティスタにかわされてコーナーに激突、逆にバティスタはエッジのフィニッシャーで待機します。
 エッジが立ち上がったところで、

ぼーん


 バティスタがエッジに突っ込んだあと、テイカーがバティスタをチョークスラムで沈めます!

 そこに現れたのは、入院していたロングGMです。彼はエッジに王座戦の再戦を約束したあと、テイカーに、先週ヴィッキーがエッジに贈った言葉をそのまま贈る、と言います。
 すなわち──とんでもないことをしてくれた、君には罰として王座戦を戦ってもらう!
 アルマゲドンはバティスタ、テイカー、エッジの三つ巴戦に決まりました!
[2007/12/25 09:05] | WWE |
栞とNo.6
栞と紙魚子の怪奇事件簿
 なんと、諸星大二郎の『栞と紙魚子』がドラマ化!
 ……あんま期待してないけどー。

プリズナーNo.6
 スーパードラマTVがまたやってくれた!
 『新世紀エヴァンゲリオン』『少女革命ウテナ』その他不条理描写に影響を与えるだけ与えた伝説の作品『プリズナーNo.6』を、三が日の昼間に徹底放映!
 2008年を、どんなカフカで始めるつもりですか……。
 私ももちろん録画しますよ。アイアイアイ、アイアイアイ、アイアイアイ、アーイ!
[2007/12/22 00:29] | 雑記 |
RAW:アルマゲドン第1週
デモ:ショーン・マイケルズ
 オートンに敗北したHBKは、祝福したいからリングに上がってこいとオートンに呼びかけます。が、オートンはモニター越しに拒否。どうせ握手だけじゃ済まない、とHBKの企てを見抜きます。
 その後、ケネディが登場、マイケルズに、おまえはチャンスを失ったのだ、次は俺に挑戦権がある、と言います。
 リングに上がり、マイクを召喚したところでナックルを喰らうケネディ。リーガルはあわててレフェリーを呼びますが、場外で乱闘が続くため、ゴングを鳴らすことすらできません。
 倒れたHBKをリングに上げ、ケネディは椅子を持ってエプロンに上がりますが、スイート・チン・ミュージックを椅子越しに喰らいダウンします。

 HBK、往年の動きがまったくないなあ。さみしい。

サンティーノ・マレラvsジェリー・ローラー
 キングがマレラをピンフォール。直後にオートンがキングに乱入しRKO!
「我慢できなかったんだ」なんだそれ!?
 聖火ランナーがマイアミの会場に来るまでが映し出されます。

回想:ザ・グレート・カリvsホーンスワグル・マクマホン
 棍棒を持ち出すがやられ、しかしフィンレーが援護!

デモ:昨日のサバイバーについて
 サバイバーのホーンスワグルの試合についてコーチマンとリーガルが笑い合いました。
 その後、カリート登場。カリートに、「身長130cmのマクマホンと戦ってみるか」と言います。

ジェフ・ハーディvsウマガ
 ウマガ大活躍! 胴まわし回転蹴りまで見せます。おまえは花山薫か!
 スワントーンをかわし、サモアン・ドロップを喰らわせたまではよかったのですが、サモアン・スパイクでとどめを刺そうとした時、ツイスト・オブ・フェイトを受けてしまいます。
 そこに、なんとスニツキー乱入! ウマガと共にジェフをボコボコにします。
 さらにHHH乱入、ジェフを援護します! ひとりでスニツキーとウマガを撃退!

デモ:HHHとジェフ
 健闘をたたえ合ったあと、トッドがHHHにインタビュー。
「どうしてジェフを助けたのですか?」
「俺はWWEきっての善人だぞ。人を助けるのは当たり前だ。
 ……信じてねえな。ウマガやスニツキーのような奴らをのさばらせておくわけにはいかねえ。誰がWWEを支配しているか教えてやったんだ」
 HHHは、ジェフとはなんのつながりもない、おまえと同じようにな、と言います。
「俺なら昨夜のおまえのように、オカマに言い寄ったりしねえ」
「あ、あれは、女性だと思ったんですよ! 本当に……」

ハードコア・ホーリーvsコーディ・ローデス
 ホーリーはコーディに「まだ教えることが残っている」と言ったそうです。
 アラバマ・スラムを逆に抱え込み、ホーリーをピンフォール! 短時間ではありましたが、なかなかの好勝負でした。
 しかしまたまたオートンが現れ、コーディとホーリーにRKO!
 何事もなかったかのように聖火ランナーについて語ります。

デモ:マクマホン会長とフィンレー
 アイルランド人であるフィンレーと、アイルランド系である会長との会話。
 フィンレーはベルファスト生まれです。アイルランドであっても英国領ではないか、と指摘されますがうやむや。

デモ:ネイチャーボーイ復活
 ついでに、マクマホン夫人が、ケーブルテレビ界で最も影響力の高い女性として選ばれたそうです。

メリーナ&ジリアンvsミッキー&マリア
 メリーナがしゃべろうとした時、入場曲はメリーナのを使ったのだから、と、ジリアンがマイクを横取りました。
 ジリアンは、リリアンとデュエットしたジョン・セカダという歌手に売り込むため歌います。絶叫した時の、未来の桐原ナツキ夫人リリアンの顔がかわいい!
 試合は、ミッキーがジリアンにリップ・ロック(キスしてハイキック)でした。

ノーDQ戦:ホーンスワグル・マクマホンvsカリート
 逃げるホーンスワグル、追うカリート。リンゴを吹きつけますが、その後ろからフィンレーが現れ、カリートに一撃! 倒れたカリートに、ふたりでリンゴを吹きつけます。

デモ:聖火ランナー
 聖火ランナーが会場に入ってきた途端、謎の襲撃者!

SAVE_US.X29
  ↓  
SAVE_US.Y2J





クリス・ジェリコ復活!


「よく来たな
 RAW・イズ・ジェリコに!

 これは幻覚じゃねえ
 現実だ
 俺はここにいる
 2度目の来襲だ
 Y2Jがここに戻ってきた

 覚えていたか

 ケータイを取り出してダチに連絡しろ
 写真を写せ ムービーを撮れ
 メールを送れ 電話しろ 俺の復帰を皆に知らせろ

 おまえらを熱狂させ 喜ばせてやると約束するぜ
 シートベルトを締めろ シートを倒せ
 ギアを上げて すっ飛ばせ
 なぜならいまからは
 100%の娯楽でバリバリにシビれさせてやる

 このジェリコ様が全身全霊でな」

「おい、待て。何様のつもりだ。確かおまえはRAWをクビになったはずだ」
 とオートンは言います。
「救世主よ、おまえは俺たちをなにから救うつもりだ?」

「退屈なおまえから救うのさ

 フライパンで潰されたようなおまえの顔から救済する

 おまえのロボットのような単調な声から
 おまえのデカ尻から救出し
 おまえのダサい髪形から助け出すのさ

 つまりはオートン
 俺は皆をおまえから救う

 なぜなら俺は おまえからWWE王座を奪い
 このゴージャスな腰に巻くのさ

 その暁には

 このRAW
 WWE
 娯楽スポーツ界
 エンターテイメント界
 フロリダ州
 アメリカ合衆国
 西半球
 地球
 天国
 銀河
 そして宇宙そのもの

 すべては決して
 二度と
 再び
 絶対に絶対に
 元へ戻らない
 すべて変わる」







HEAT
 ◎ロンドン&ケンドリックvsハイランダーズ●、◎ハクソーvsマイタイ・アノアイ●、◎ケイド&マードックvs世界最強タッグ●
の三組。

 マイタイは、『酔っぱらいサラリーマン』とでも言うように、頭にネクタイのような物をつけていました。
 ベンジャミンは移籍前最後の試合だったそうですが、途中仲間割れしたのが響いたのか、ケイドにフォールを決められてしまいました。
[2007/12/20 17:12] | WWE |
ECW:アルマゲドン第1週
CMパンクvsケニー・ダイクストラ
 交流戦にやってくるのが、よりによってダイクストラ……。
 GTSで倒されました。南無。

シェルトン・ベンジャミンvsトミー・ドリーマー
 イライジャ・バークの友人ベンジャミンがスマックダウンから参戦! ……あれ、ECWに移籍したの?
 ベンジャミンがドリーマーの首を痛めます。
 ドリーマーが反撃できたのも一瞬、ベンジャミンの華麗なるブルドッグ→DDTが極まり、ピンフォール! ドリーマーはいいところがありませんでしたね。うーん。

デュース&ドミノw/チェリーvsジェシー&フェスタス
 モリソン&ミズ組が偵察にやってきました。フェスタスにびびってるふたりが素敵。

デモ:ビッグ・ダディ・Vとストライカー先生
 ケインとのハンディキャップマッチがありますよ。

ケビン・ソーンvsナンジオ
 ソーンのキャラが変わったー!? テーマ曲も変わったのかな?(以前からのが記憶にないので……)

回想:レイラとケリー
 タッグ戦で敵同士になったレイラとケリーが試合後にモメたそうです。

デモ:レイラ登場
 SEETHERってバンドが曲を提供したとかなんとか。
 レイラが、自分の方が優れていると言い続けている間に、ケリーが後ろから忍び寄り、感謝祭のために用意されたパイを顔になすりつけます。その後、食べ物でケンカ開始!
 こういう時、どうしても戦ってるふたりより食べ物のことが心配になるんですよね~。おまえらお百姓様に謝れ!

ハンディマッチ:ケインvsビッグ・ダディ・V&マット・ストライカー
 ストライカーをチョークスラムで沈め、ピンフォール!
[2007/12/20 17:10] | WWE |
SMACKDOWN:アルマゲドン第1週
サバイバー回想:ヘル・イン・ア・セル
 エッジ乱入! カメラで殴打! 椅子で殴打! 失神したバティスタをテイカーに覆いかぶらせてピンフォール!

 エッジの参加自体は、サバイバーのCMで宣伝されていたので、意外性に乏しい気はしますね。生放送でやる番組の内容がテレビ欄に書かれているような感じ。

デモ:ヴィッキーGMの怒り
 好勝負を台無しにしたとして、エッジが怒られています。
 罰として世界王座戦をやってもらうわ!と言われ、エッジは逆に感謝。ヴィッキーは「あとでお礼してね」とささやき、ふたりは熱いキスをかわします。

デモ:US王者MVP
 モンテル・ボンタビアス・ポーター略してMVPらしいです。
 MVPびいきのJBLがMVPを紹介します。
「レスリングの神と業界の未来が同じリングにそろっているんだ!」
 先週のマットへの暴挙を引き合いに出してから、
「女房やタッグパートナーは必要なくなればゴミ同然だ!」
 こいつらなに言ってんだ! おもしろすぎる。
 さらにJBLが、MVPに、チャンピオンリングを授与します。合計101カラットらしいですよ。

 MVPが気持ちよく語っていると、レイ・ミステリオ登場!
 おまえはちんぴらである、とMVPに言います。さらに、マットとつるんでいたのは、マットに恐れをなしていたからだ、とMVPの心を看破。
 図星を突かれたMVPがミステリオを殴ると、殴り合いが始まります。ミステリオはドロップキックを喰らわせ、さらに619を決めようとしますが、すんでのところでMVPは逃げました。

ジョン・モリソン&ミズvsメジャー兄弟
 メジャー兄弟は大学を辞めたそうです。
 ミズがリアリティチェックでブライアンだかブレットだかを沈めました。

デモ:控室のフィンレーとマクマホン会長
 ホーニーvsマーク・ヘンリー戦に対し、フィンレーがいちゃもん。
「これは愛の鞭なのだ」
「これのどこが」
「サプライズを設定しているだけだ。前回も前々回もおまえが驚かせてくれただろう」
 『新たなサプライズ』として、ホーニー&フィンレーとマーク・ヘンリーとのハンディ戦を設定します。

ケインvsビッグ・ダディ・V
 ストライカー先生が椅子を持って乱入しますが、ダイビングクローズラインにやられてしまいます。ケインは椅子でビッグ・ダディ・Vを殴打しました。

MVPvsレイ・ミステリオ
 野球殿堂入りしたウェイド・ボッグスが観客席に来ています。
 マットは盲腸の除去手術をすることになり、2~3ヶ月休場だそうで。MVPと関係なくね? エリミネーションマッチは、マットがおらず、ミステリオチームがひとり少ない状態で戦ったとか。
 二度の619を耐えたMVPは、セントーンを抱え込み、レフェリーの目を盗んでロープをつかみピンフォール! これはズルというより、619からセントーンというワンパターンを見破られたミステリオの落ち度でしょう。と、MVPびいきの私は考えます。奴こそUS王者なのだ!

デモ:ヴィッキーGM
 負傷したバティスタがGMの部屋に現れます。
 なぜエッジとの防衛戦をやらなければならないのか、とバティスタは質問。
 その理由はふたつある。ひとつは彼がふさわしいから、もうひとつは、彼を愛しているからだ、とヴィッキーGMが断言。
 わけわからん!

ジェシー&フェスタス
 フェスタスはシナの大ファンです。シナの格好をしています。「見えっこねえ!」とDVDの宣伝。
 いやー、ひさしぶりのジェシー&フェスタスでしたね!

デモ:ノーブルとミシェル
 パランボのバイクのバックミラーでヘアメイクをするミシェルの下にノーブル登場。
 パランボの彼女じゃないと知ると、ノーブルはミシェルを口説きますが、どうにも失敗。ノーブルは、パランボを倒して本当の男というものを見せてやる、と言います。

デモ:ホーンスワグルとフィンレー
 リングに向かうふたり。
 ホーニーがフィンレーの腕を叩き、ただ一言。「ありがとな」
 じっと目で語るふたり。かっこいいー!

ハンディ戦:ホーンスワグル&フィンレーvsマーク・ヘンリー
 子連れ狼の如く、フィンレーがホーンスワグルを武器にします!
 フィンレーがダウンし、ホーニーがリング下から棍棒を取り出しますが、ヘンリーに取り上げられてしまいます。
 レフェリーが棍棒に気を取られている一瞬を狙い、フィンレーが背後からヘンリーを棍棒で殴打! ホーニーがヘンリーをピンフォールします!
 勝利したふたりの前に、カリが登場! 棍棒を構えるフィンレーが、今度は逆にヘンリーによって攻撃され、カリ・ボムを喰らいました。
 ヴァー!

 控室で事の成り行きを見守っていた会長がつぶやきます。「これには……驚いただろ」

チャック・パランボw/ミシェルvsジェイミー・ノーブル
 えっ、ノーブルが勝った!? 嫌悪丸出しのミシェルの視線が痛々しい……。今日のテーマはラヴですか!?

トリー・ウィルソンvsビクトリア
 トリーが抱え上げられたところを切り返しネックブリーカー、ピンフォールです。

カッティングエッジ(スペシャルゲスト:バティスタ)
 エッジがヴィッキーを伴い入場!
 復帰と同時に第一挑戦者となれたのは、俺の愛するヴィッキーのおかげだ、とリング上でいちゃつきます。
 バティスタは、登場するなり、王座戦に値しない男だ、と断言し、エッジにスピアー! 野獣は怒りを顕わにしました!
 立ち去るバティスタに憤りを隠さないエッジですが、

ぼーん


 エッジとヴィッキーの背後にテイカー出現! エッジは脱兎の如く逃げ出します。
 テイカーはエッジを追いかけず、ヴィッキーの首をつかみチョークスラムの体勢となります。
 助けに来ないのか、と目で訴えるが、エッジが来ないのを見て取ると、肩に担ぎ上げ、なんとヴィッキーGMにツームストーン・パイルドライバー!
 エッジは同時に野獣と魔人のふたりを敵にまわしたことになります……。
[2007/12/20 17:09] | WWE |
CD『白銀の勇者バルキリス』
CD注文ページ

 プロの声優のユニット「V.S UNION NETWORK」による、坪川琴生さんのネット小説『魂号烈機バルキリス』の主題歌CDが発売されました!
 ライヴで聞きましたが、往年のベッタベタなスーパーロボット主題歌に仕上がっております。

 ショートドラマが2本ついておりまして、私は、そのうちの1本「魂号烈機バルキリス劇場版 星の後継者」の脚本を書かせていただきました。原作を知らなくても楽しめるように努めましたので、もしよろしければご購入ください。
[2007/12/18 16:10] | おしらせ |
E.T.A.ホフマン『黄金の壷』岩波書店
 某日、待ち合わせに早く来てしまったため、近くの古本屋で100円で購入したもの。ホフマンを読むのはこれが初めてです。

 どじっ子大学生アンゼルムスが、ふとしたきっかけで、みどり蛇ゼルペンティーナと出会い、恋に落ちます。しかし、ゼルペンティーナの持つ『黄金の壺』を狙う闇の勢力が、ふたりの恋路を邪魔しようとするのです。

 これだけ書くとアクション物のようですが……何なんだろうなあ、この作品(笑) 幻想の中に愛と美を求める青年の物語なのかな。
[2007/12/18 16:10] | 読書 |
双六キモダメシとポテト
口裂けピエロ

 俺は口裂けピエロ
 『双六キモダメシ』のマスコットキャラさ。


 定価:1580円
 メーカー:ホビーベース
 発売日:2007年12月15日
 プレイ人数:2~4人
 プレイ時間:30~60分
 予約フォーム:URL


 あ、ポテト食べるか? ……いらない?
 おなかがすいてちゃ、俺の話も聞けないぜ。
 ちょっと長くなりそうだからな。


 ちゃんと桐原のWWEブログは更新されてるぜ。そっちも要チェックだ。
続きを読む
[2007/12/15 23:59] | HUGO HALL |
RAW:サバイバー第3週
デモ:ゲスト登場
 スマックダウンのチャンピオン、バティスタ登場! GMに呼ばれたそうです。
 しかし彼は、混乱している、と打ち明けます。ヘル・イン・ア・セルで宿敵アンダーテイカーと戦わなければいけないからです。
 テイカー、聞いてるか。とバティスタは言います。俺は……

ぼーん


ぼーん


 RAWに魔人降臨! リング上で睨み合うふたり。
 そこにリーガルGMが割って入ります。ここに呼んだのは、RAW最強のタッグチームとタッグ戦をやってもらうためだ。

バティスタ&アンダーテイカーvsケイド&マードック
 最強タッグが始終圧倒されっぱなし……。
 テイカーがチョークスラムを構えたところでバティスタにタッチされたのには笑いました。バティスタもロープ揺らしたところで勝手にタッチされましたね。
 テイカーがマードックにツームストンを決めピンフォール。試合は終わっているにも関わらず、バティスタはケイドにバティスタ・ボムを決め、テイカーを睨み付けました。

英ニコロデオン賞
 スポーツマン部門にジョン・シナがノミネートされたそうです。有名人っぽい人たちシナと一緒に「見えっこねえ!」をやってました。
 ベッカムに僅差で敗れたそうです。残念。

ベス・フェニックスvsマリア
 試合後、サンティーノ・マレラが登場し、マリアそっちのけでオースチンに謝罪を求めます。が、オースチンは来ません。
 仕方なく、実況席のJRに謝罪を求めるマレラ。立て、と命令すると、代わりに隣のキングが立ち上がります。
 マレラの挑発に乗り、キングが右拳を炸裂!

デモ:廊下にて
 通りかかったトッドのマイクを奪うマレラ。キングに試合を挑みました。

サバイバー
 ホーガンvsアンドレ、アンドレvsバンバン・ビガロが映されました。

マット・ハーディ&ジェフ・ハーディ&レイ・ミステリオ
vsフィンレー&ミスター・ケネディ&MVP

 フィンレーにタッチされたMVP、相手がマットとわかると戦いを拒否! 来た! ツンデレきたよ!
 ケネディとMVPがロープにもたれかからされダブル619、その上にハーディがスワントーン・ボムを決め、正義軍(笑)の勝利です。

 SAVE_USがNEXT MONDAYらしいですが、なんなんでしょう?

デモ:ショーン・マイケルズとランディ・オートンの討論会
 マクマホン会長の調停で討論会を行いました。
 会長が介入し、スイートチンやらRKOやらです。

メリーナ&レイラ&ジリアンvsミッキー&ミシェル&ケリー
 ミッキーがレイラにキスしたあと、頭にハイキック! コミック百合姫Sはそろそろ発売ですか……。

サバイバー:ザ・ロック

『キング』ジェリー・ローラーvsサンティーノ・マレラ
 キング、草野仁みたいな顔してるね!
 キングがマレラを何事もなくピンフォール。
 試合後、実況席に戻ったキングが一言、「ディーバの試合は最高だったな!」

デモ:ホーンスワグルのトレーニング(録画)
 カリ戦に向けての訓練らしいです。
 カリの扮装をしたコーチマンが、通訳ランジン・シン扮するミニーマン?を連れて登場です。最上段もまたげません(笑)
 コーチマンは激怒し、かつらを投げ捨てますが、リーガルGMは拾えと命令。さらに、練習台なのだから殴り返すな、と。
 結局、ホーンスワグルによって一方的にやられました。ホーニーはかつらを奪って逃走。

トッドインタビュー:HHH
 今度こそウマガを葬ると宣言。HHHvsウマガサーガは、キング・オヴ・キングスの勝利で終わるのだ!

サバイバー:ジェリー・ローラーとミゼットレスラーたち

ランバージャックマッチ
HHH軍団:マット、ジェフ、ミステリオ、ケイン
ウマガ軍団:MVP、ケネディ、フィンレー、ビッグ・ダディ・V

 正義軍vs邪悪軍……の割に、正義軍の首領がヒールすぎます(笑)
 リングから落ちたスターを外(ランバージャック)の連中が攻撃していい、というルールなのかな?
 最初に敵側に落ちたのはHHH。HHHに仕掛けたのは、なんとストライカー先生です! 当然あっけなく迎撃されました。
 ヒールぞろいなだけあって、ウマガ軍のランバージャックが絶妙なんだよなあ。

 鉄柱に2度頭をぶつけられたウマガですが、ペディグリーをサモアン・ドロップで切り返します。しかし、必殺の一本拳サモアン・スパイクをかわされ投げ飛ばされてしまいました。
 フォールするHHHをフィンレーが乱入、リングに入った時点で反則裁定ですが、乱入に次ぐ乱入で大乱闘が始まり、そのまま番組はフェードアウトです。あはは。



 HEATは、スニツキーvsカリート、世界最強タッグ(ベンジャミン&ハース)vs地元選手?(スティーブ・フェンダー&デンティー・ムーア)、ロンドン&ケンドリックvsハイランダーズvsホーリー&コーディ・ローデス
 カリートはまさかのHEAT落ち。雇用継続という某氏からの情報。
 太い方がムーアかな? フェンダー、ちょっと細すぎるような。
 ホーリーとコーディはいい師弟だなあ。勢いに乗ったコーディがトップロープからロビーだかローリーだかに飛びかかろうとしますが、ホーリーが勝手にタッチし交代。アラバマ・スラムでフォールを奪いました。
 不満そうなコーディがホーリーに文句をつけますが、ホーリーは取り合いません。
[2007/12/09 12:55] | WWE |
ECW:サバイバー第3週
ハーディーズvsMVP&ミスター・ケネディ
 MVPの攻撃をエプロンで耐えたジェフが、MVPの背後から攻撃しようとした時、ケネディが引きずり下ろしました。
 リング外へ落ちたジェフを、MVPがリングに上げピンフォール。
 マットがMVPに文句をつけますが、MVPはなにやら言い訳し続けます。そのマットの背後から、ケネディが椅子で殴りかかろうとしましたが、なんとMVPがマットをかばい、ケネディの攻撃を阻止します!
「こいつは俺の相棒だ!」
 憮然とし、去っていくケネディ。釈然としないマットを放置し、MVPも去っていきました。

デモ:ストライカー先生
 今夜、ビッグ・ダディ・Vは現れない。インフルエンザにかかったようだ。おまえたちも予防接種を忘れるな。
 と前置きしたあとで、ビッグ・ダディ・Vが敵をすべて叩きつぶすことを……

 火柱どーん! 魔人ケインの登場です。
 俺を倒しても怒りは収まらない、怒りをぶつけるべき相手はビッグ・ダディ・Vだ。いくら先生が言おうと、ケインは無言で顔面にブートを喰らわせ投げ、チョークスラムを決めました!

ミシェル&ケリーvsメリーナ&レイラ
 メリーナとレイラの登場で、赤いカーペットが敷かれましたね。
 ミシェルがメリーナをピンフォール。

CMパンクvsジェイミー・ノーブル
 先週のスマックダウンの再戦ですね。
 ミズが実況席にやってきました。
 パンクが入場し、ミズと睨み合ったあと、ノーブルが

 SAVE_US.X29

 例の映像が挿入されとまどう実況席です。
 ゴングが鳴り、ふたりが試合を始めようと構えると、偉大なる教祖ジョン・モリソンがスローモーに登場! 実況席にやって来ました。
 ミズとモリソンが試合そっちのけで罵り合います。

 トップロープからのパンクのダイブに対し、ノーブルが左腕を捕らえ、フジワラ・アームバー! ですが抜け出します。
 それからもノーブルはがんばりますが、ゴー・トゥ・スリープでパンクの勝利!
 の直後、やっぱり黙っていなかったモリソンとミズ。先ほどまで罵り合っていたふたりが、共謀してパンクを襲撃しました。息が合ってるなあ、このふたりは。
[2007/12/09 12:52] | WWE |
SMACKDOWN:サバイバー第3週
フィンレーvsジェフ・ハーディ
 窮したフィンレーが棍棒を持ち出し反則負け。しかも、棍棒を振るうことができぬまま、ジェフにリング外へ吹っ飛ばされてしまいます。

デモ:アンダーテイカー登場
 ヘル・イン・ア・セルはデッドマンの遊び場であり、体験した者は以前の自分に戻れなくなるそうです。

トリー&ミッキーvsビクトリア&ベス・フェニックス
 ベスがトリーを圧倒! 女子王座どうするんだろ、これ。ベスに勝てるキャラ出せるのか?

デモ:マットとジェフ
 ジェフはこのあと用事があって帰るそうです。

MVPラウンジ(ゲスト:マット・ハーディ)
 ひさしぶりのラウンジです。……ラウンジのゲスト、マットばっかじゃねーか!
 マットと一緒に活躍できたことは、MVPのキャリアの中で最高だった、と。
 しかしマットは、ECWでの行動をなじり、おまえはUS王座戦をやりたくないからタッグを組み続けていたのだ、と指摘します。
「なにを言っている。俺たちは友だちだろう」
「俺たちは友だちになれない」
 本気で傷ついた表情のMVP。しかしマットは構うことなく続けます。
「今夜、US王座を賭けて戦え」
「できない理由がある。いまからすぐにタッグ王座戦が始まるんだ」
「は!?」
 登場したのは、ジョン・モリソンとミズです!

タッグ王座戦:MVP&マット・ハーディvsジョン・モリソン&ミズ
 開幕、MVPはミズをコーナーに追い詰め、ブートを喰らわせますが、トップロープに足を引っかけてしまったせいで、右の太股を痛めます。すぐにマットにタッチするMVP。
 モリソンの攻撃で左膝を負傷したマットは、その後も執拗に左膝を攻められ続けられます。そして、モリソンとの協力で、ミズがピンフォール!

 ……は? モリソン&ミズがタッグ王者? なにこの超展開。

 ゲートから去ろうとするふたりに、MVPはいますぐ再戦権を行使する、と言い出します。

タッグ王座戦:ジョン・モリソン&ミズvsMVP&マット・ハーディ
 ミズのタックルをジャンプして回避するMVPですが、着地時にまた足を痛めたようで、膝を痛めたままのマットに交代します。
 モリソンとミズは、やはり左膝を執拗に攻め続けます。モリソンの関節に耐えきれずマットがタップ! 初防衛成功です!

 負傷したマットの左腕をつかみ、高々と上げさせてやるMVP。これが友情……と感動しかけた瞬間、MVPはつかんだ左腕を投げ、マットを叩きつけます!
 左膝を痛め、ベルトで殴りつけ、蹴り、靴を脱がせ、鉄階段に挟みキック! さらにリング上に鉄階段を持ち上げ、マットを叩きつける! MVPのケガは嘘だったんでしょうか?
「おまえは決して俺に勝てない! おまえには無理だ!」

レイ・ミステリオvsミスター・ケネディ
 619を喰らい、吹っ飛んだケネディ。リングの反対側に吹っ飛んでしまったため、ミステリオの攻撃が届きません。
 ケネディに近づくと、ダウンが嘘だったことがわかります。ミステリオの足をつかみ、コーナーに叩きつけるケネディ。トップロープから投げ飛ばそうとしますが、逆にハリケーン・ラナを受け、ピンフォールされました。
 ケネディの試合は地味ですがおもしろいですね。

デモ:ホーンスワグルとザ・グレート・カリの計量
 ホーニーがひさしぶりにスマックダウンに戻ってきましたね。

ホーンスワグル
 63kg
ザ・グレート・カリ
 「ハハ……壊れちまった。やわな体重計だ」

 体重差127kg以上!
 カリは、RAWでの訓練風景に激怒しているそうです。ホーニーが恐怖に泣き出してしまいます。
「Khali suck! Khali suck!」

ノーDQ:バティスタvsマーク・ヘンリー
 ヘンリーを投げ捨てたバティスタ。覚悟を決め、ベルトを持ち出し、ヘンリーの頭にぶつける! 5分あまりでの勝利!
 試合後も止まらず、ヘンリーを階段にぶつける! 投げつける! コードで首を絞める! コーナーに叩きつけスピアー! 椅子! 椅子! 椅子! バティスタ最高ー!

ぼーん


ぼーん


ぼーん


 暗転し、鐘が鳴り響く。
 モニターに大写しになるアンダーテイカーの(白い)目。
 ですが、本人は現れません。

ぼーん


ぼーん


ぼーん
[2007/12/09 12:51] | WWE |
RAW:サバイバー第2週
デモ:DX復活
 HHHとHBKのところに、僕らのホーンスワグル・マクマホンが登場! HBKにショートアーム・シザーズを決めます。
 HBKは入れてやろうと言いますが、HHHは、こいつは進行表にいないと反対。リング下に戻れと命令するも、ホーニーはリングの下に怪物がいるからいやだと訴えます。
 確かめようとリング下を調べると、HBKが引きずり込まれます。なんとか脱出してきたHBKの口にくわえられているのはミミズ。本人も気づかない様子です。
 そう、下にいたのはブギーマン! 「DXに入りたい」と、ぼそっと言います。ブギーマンも参加!
 そこに大巨人ザ・グレート・カリ登場! うやむやのうちに新生DX結成……?
 コーチマンが現れ、茶番はやめろと言いますが、カリのチョップを喰らい沈没です。カリは逃げるコーチマンを追い、ブギーマンとホーンスワグルはリング下に?消えました。

ベス・フェニックスvsケリー・ケリー
 ケリーがベスにフィッシャーマンズ・スープレックスで放り投げられました。

デモ:マレラ
 オースチンはここにはいない、と主張。

カリートvsジョーイ(地元選手)
 カリートの代わりにスニツキーが登場、対戦相手をぼこぼこにします。
 スニツキーの勝ち名乗りを上げるカリートですが、逆にスニツキーのブートを喰らい、パンプハンドル・スラムで撃沈されました……。

ジェフ・ハーディ&レイ・ミステリオvsミスター・ケネディ&フィンレー
 ケネディとフィンレーへの同時619が見られるかと思いましたが、ミステリオのことを知っているフィンレーはいち早く逃れます。倒れたケネディにジェフがスワントーン・ボム! ピンフォールです!

デモ:マレラとマリア
「大変よ! ストーンコールドがこの会場に来ているわ!」
「ロスは噂の多い街だからな」

デモ:サンティーノ・マレラw/マリア
 なんと『The Condement』の監督が会場に来ています。誰だか知らないけど。
 マレラは監督に、「作っている間、自分の頭を吹き飛ばしたくならなかったか?」と侮辱します。「見てる方は頭を吹き飛ばされたぜ」
 オースチンは絶対来ない。なぜなら奴はロスが嫌いだからだ。今日、この会場にガラスの割れる音はしない。いまはマレラタイムだ。『サンティーノ・マレラかく語りき』だ!

ぱりーん!


 オースチン降臨! こいつピーピー入りすぎです。
「ビールを飲んで仲直りしよう」
「できれば赤ワインがいい。あんたのビールは喉が荒れる。ワインは文化人の飲み物だ」
 そして、「過去十年間において類を見ない最高傑作」として、『The Condemnent』を渡しますが、マレラはリング上に放り投げ踏みつけます。
 スタナー!
 倒れたマレラをコーナーにもたれさせかけ、「喉がかわいているようだな」と、マレラの口にDVDをねじ込みます。
 無言で花道から立ち去るオースチン。
 しばらくすると、スティーブワイザーの放水車に載って戻ってきました。マレラにビールのシャワーです!
 ビールをキャッチ、飲み干す飲み干す! 『ガラガラ蛇』の帰還です!
 さらにマリアにもビールのシャワー! Hell yeah!

デモ:マクマホン会長とホーニー
 「かわいい子には旅立たせるべきだと考えている。貴様にも厳しい道を歩ませていく」と告げる会長。サバイバー・シリーズでは、「体格が関係ない」ことを示し、自分で解決しろ、と告げます。
 ホーンスワグルの背後に、ぬうっと現れる大巨人ザ・グレート・カリ……!

デモ:サバイバー戦予告
・ホーンスワグルvsザ・グレート・カリ
・エリミネーション戦
・バティスタvsジ・アンダーテイカー
・ランディ・オートンvsショーン・マイケルズ

デモ:HHHのトーク
 オースチンがリングをビール浸しにしてしまったため、時間をつなげと上に言われて現れたHHH。そこにショーン・マイケルズが『ダンサーズ』を連れてきます。
 ミニーマンです……。
 改めてHHHが連れてきたダンサーズは、ガールズ・ネクストア! ケンドラとブリジットです!
 ……誰これ?

トレバー・マードックw/ランス・ケイド
vsコーディ・ローデスw/ハードコア・ホーリー

 入場時、マードックがミッキーに声をかけられる一幕もありました。
 コーディがいつものようにあっけなく丸め込んでしまいましたね。でもホーリーはコーディを認めません。

デモ:初代ディーバチャンプのファビュラス・ムーラ死去

ハクソー&スペル・クレイジーvs世界最強タッグ
 一方的に投げ飛ばされ続けるクレイジー。這いずりながらハクソーにタッチしようとするクレイジーを、横でベンジャミンが真似し、ハクソーに攻撃を仕掛けました。
 一瞬の隙を突き、ベンジャミンを丸め込み、ピンフォールを奪うクレイジー。ハクソーにタッチしないまま勝利です!

ランディ・オートン&ウマガvsDX
 HBKは週を追う毎にうまくなってる気がします。
 RKOひさしぶりに見られると思ったのに……やっぱり最後はスイート・チン・ミュージック。しょうがないねー。



 HEATは、●メリーナvs◎ミッキー、ロン・シモンズvsアーロン・アギレラ、●ロンドン&ケンドリックvs◎ハイランダーズ。
 メリーナの入場シーンで、未来の桐原ナツキ夫人であるリリアン・ガルシアの笑顔が見られます。要チェック!
 アギレラは……誰? 歌手のクリスティーナ・アギレラとは別人らしいですが、歌手の方も知らん! 立ち上がった瞬間に目つぶしなど、フレアーのような攻撃がありましたが、パワースラムで沈没。「Damn!」
[2007/12/01 17:35] | WWE |
ECW:サバイバー第2週
ケインvsマーク・ヘンリー
 ケインを圧倒していたにも関わらず、椅子を持ち込むヘンリー。椅子でケインを攻撃すると、椅子の上にケインを投げ飛ばしました。
 倒れたケインをうかがい、にまぁ~っと笑顔を見せます。

ジェイミー・ノーブルvsナンジオ
 ガット・バスターでノーブルがフォールを奪いました。クルーザー級のねちねちした試合でしたね。

レイラw/ミズvsケリー・ケリー
 エクスポーゼ同士の試合です! ベスにやられたため、首を押さえていますね。
 客のケリーコールにも関わらず、ケリーの敗北です。マホーニーがケリーを心配してリングに上がり、さらにミズを挑発します。
 挑発に乗ろうとしたミズを、レイラが必死に止めました。ミズの体を心配したのでしょうか、それとも……?

イライジャ・バークvsシャノン・ムーア
 バークは、別の番組に出演した時、幽霊に驚いて携帯を落としたそうです。「カッコ悪い」と番組のホストに言われた鬱憤をムーア相手に晴らすとか。
 驚異の運動能力を見せつけ、一方的にムーアを攻めます。トドメはイライジャ・エクスプレス!
 やっと王座戦に挑む風格を身に着け始めましたね。

デモ:モリソンとミズ
 形だけの激励をするミズにモリソンが挑発。
「おまえにできるのは女の管理だけ。それもうまくはないが」

デモ:RAWメイン試合後
 控室で、リーガルがオートンに「なにか考えはあるのか」と尋ねます。
 そこでオートンは、「スイート・チン・ミュージックを使ったら即座に反則負けというのはどうか」と提案。さらに、オートン自身が故意に反則を犯そうとしたら、その時点でオートンはWWE王座を失う、としました。

王座戦:CMパンクvsジョン・モリソン
 モリソン入場時、ナレーターが「なぜ(モリソンの入場時は)スローモーションになり髪がなびくんだ?」と疑問を上げます。
 モリソンが、パンクの両手をつかみ、首の後ろにまわさせ、パンク自身の腕で首を締め上げます。これ技名あるんだろか?
 パンクの浴びせ蹴りといい……おや、花道からミズが登場です。リング外で腕を組み、ふたりの試合を眺めています。
 GTSを返し、フォールをブリッジで返すなど、その能力を全開にしていたモリソンですが、ミズが放り投げた帽子に気を取られ丸め込まれてしまいました。
[2007/12/01 17:04] | WWE |
SMACKDOWN:サバイバー第2週
挑戦者決定戦タッグ式バトルロイヤル
 ジェシー&フェスタス
 vsメジャー兄弟
 vsドリュー・マッキンタイア&デイブ・テイラー
 vsデュース&ドミノw/チェリー
 vsジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア


 早速ジェシーが脱落ですが、最上段を越えないと失格になりません。残り8人が結託し、フェスタスをリング外へ。これでジェシー&フェスタスは失格となりました。が、リングが鳴っていないため、フェスタスは凶暴なまま。ジェシーが必死にフェスタスを押さえます。
 トップロープに登ったヤンをテイラーが落とし、ヤン&ムーアが失格。トップロープはなあ。
 メジャー兄弟の片方(ブライアンかな?)がテイラーを落とし、メジャー兄弟vsデュース&ドミノの試合になります。
 ブライアンが倒れている間、ブレット・メジャーをふたりがかりで攻めるデュース&ドミノ。ふたりがダブルクローズラインを浴びせようとした瞬間、ブレットはかがみ、勢いづいたデュース&ドミノは場外へ落ちてしまいます……。

デモ:ミシェルと誰か(ディーバ)
 チャックとはただの友だちだよ、と言うミシェル。チャックが現れミシェルと仲のいいところを見せつけます。
 そこにダイクストラとビクトリアが現れ、「チャックはバイクだけでなくミシェルの上に乗っている」と言います。怒ったミシェルはビクトリアを突き飛ばし、揉み合いになりました。

CM:ザ・グレート・カリの衝撃的デビュー
 初戦アンダーテイカーだったのか!
 ノー・ホールズ・バード戦で今日、テイカーと再戦する模様です。

ミシェルw/チャック・パランボvsビクトリアw/ケニー・ダイクストラ
 まったく迫力のない試合だ……。
 ビクトリアがやられそうになった瞬間、ダイクストラがリング外に引きずり下ろします。パランボがダイクストラに攻撃を仕掛けますが、その間にビクトリアはミシェルにDDT、勝利をもぎ取りました。

インタビュー:レイ・ミステリオ
 フィンレーがミステリオを「怖がり」と言ったことについて、そんなことはないと否定します。
「俺は勝つ。ファンのためにも……彼らは俺の分身だ。仲間だ」

デモ:CMパンクとヴィッキーGM
 ノーブルが現れ、ヴィッキーに「ミステリオのDVDは最高におもしろかった」と礼を言います。
 さらに、ビデオテープで作ったノーブルのビデオ『グレイテスト・リトルマン』を持ってきました。これも見ました。
 パンクは、俺はアンタのファンだ、と褒めます。前回の試合はすごかった、と。
 ノーブルは激怒します。この女のせいで、俺は毎回死にかけた、おまえは奴らに勝てるか、と。
 目に見えて不機嫌な顔になるヴィッキー。ノーブルとパンクの試合が組まれました。

レイ・ミステリオvsフィンレー
 "Finlay suck!"の大合唱。ミステリオがやられると"619!"コールです。
 ミステリオを持ち上げたフィンレー。頭上でミステリオは回転しますが、フィンレーにコーナーポストへと投げつけられました。
 それからずっと一方的な展開です。フィンレーの笑顔がまた悪役ヅラでいいんだよなー。
 背中を蹴りつけ、ボストンクラブでいたぶるフィンレー。ですがミステリオの反撃が始まり、最後には619!
 セントーンを決めようとしたミステリオですが、すかさずロープを揺らしミステリオを撃沈、ケルティック・クロスでフォールを奪いました!
 試合終了後、ミステリオを実況席に放り投げ、ノートパソコンで頭を殴ります! さらに棍棒を手に持ちますが、レフェリーに邪魔され、殴らずに終わりました。

CMパンクvsジェイミー・ノーブル
 ヴィッキーの冷たい仕打ちは、ノーブルへのツンデレだと解釈するJBL。そうですか……。
 一方的にノーブルを攻めるパンクですが、ミズとモリソンの乱入を受けます。ふたりは撃退できたものの、最後にノーブルがパンクに一矢報いました。

デモ:ヘル・イン・ア・セルとバティスタ
 バティスタがリング上に現れ、抱負を語ります。
 入場した途端、JBLは株の電話を受け、席を外しました。「いま番組に出演中だ。株の利率は8%だ……」先週の報復を恐れているのです。
「アンダーテイカー、今夜は応援するぜ。是非カリ戦を無事に終えて欲しい」
 万全のテイカーと戦いたい、と語るバティスタ。どこまでもかっこいいよ!

タッグ王座戦:MVP&マット・ハーディvsメジャー兄弟
 商談というものは一分一秒を争うものなのだ、と弁解するJBL。
 ブレットを攻めていたマットですが、背中に強引にタッチされ、MVPがリングに出ます。コーナーで待機していたブライアンを沈め、プレイメーカーでブレットを倒し、ひとりで勝利をかっさらいました。

ノー・ホールズ・バード戦
ジ・アンダーテイカーvsザ・グレート・カリ

 カウントアウト・反則裁定ナシだそうです。
 テイカーは早速オールドスクール、さらに巨人にチョークスラムを決めます! ですが、カリはフォールを返しました(通訳の名前はランジン?)。
 そしてカリは右僧坊筋にバイス・グリップ! さらに正面からバイス・グリップ! なんとか回避し、2回目のチョークスラムをかましますが、カリはまたもニアフォール。
 テイカーはツームストーンを狙いますが、カリは正面からバイス・グリップ、さらにそのままチョークスラム!
 勝利を確信したカリですが、むくりと起き上がったテイカーは、なんとカリに三角絞め! たまらずタップするカリです。テイカーの三角絞めとは……!
[2007/12/01 17:03] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。