プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:ロイヤルランブル第5週
デモ(リング):ジェフ・ハーディ
 オートンに勝利する、と息巻くジェフですが、そこにオートンが現れ、「俺も王座を賭けるのだから、おまえも今夜、IC王座を賭けて戦え」と言います。承諾するジェフ。

アシュリー&マリア&ミッキーvsメリーナ&ジリアン&ベス
 俺たちのベスが圧勝ですよ。

デモ(社長室):会長とリーガルGM
 会長はリーガルに、フレアーを負かせろ、と命じた上で、浣腸の道具を渡します。
「天の神々が地球に浣腸するとしたら、ここアラバマ州モビールだ」
 今日からハイビジョンなんだからがんばれ、と言ったところでスニツキーが登場。ハイビジョンがなんだ、俺になにかやらせろ、と要求します。会長は彼に試合を約束すると去っていきました。
 浣腸の道具を持ったまま、リーガルは途方に暮れます。

ショーン・マイケルズvsトレバー・マードック
 スイート・チン・ミュージックやろうと迫ったところ、マードックが自分からべたりと仰向けに倒れました。HBKは落ち着いて近づくとサブミッション!
 勝利後、ディスプレイにケネディが現れ、HBKを挑発します。その間にマードックが復活、背後から襲いかかろうとしますが、それを察知したHBKがスイート・チンで撃沈!

回想:レッスルマニア6

デモ(社長室):会長とホーニー
 会長は、おまえのことが心配だ、と告げ、本番前の練習を今日やらせようと言います。敵はミスターケネディ、マンカインド、バティスタたちだ、と。

「マクマホンなら──切り抜けろ。忘れるな。
 ……おまえを誇りに、思うぞ」

デモ(廊下):HHH登場

HHHvsスニツキー
 スニツキー、最初はケインのバッタ物くらいに考えておりましたが、最近は突進を抑えてベアハッグを使うなど、戦い方にヴァリエーションが表れてきましたね。
 リング外に放り投げ、徹底的にHHHを痛めつけるスニツキーですが、HHHが鉄製の椅子でスニツキーを殴打、HHHの反則負けとなります。さらにハンマーを取り出し一撃をかましたあとでペディグリー!
 スクリーンに会長が登場し、頭を冷やせといいますが、怒り狂うHHHはスクリーンにハンマーをぶつけ、切り裂いてしまいました。

デモ(リング):JBL演説
 JBLはカメラに向かい、ジェリコの息子に対して、おまえの父親は倒されてしまうだろう、と脅迫じみたことを言いました。

ランブル戦:ホーンスワグル
 ミスター・ケネディ、マンカインド、バティスタ、ケインが順番に登場。
 どれもミゼットレスラーが扮装したミニサイズですが、ちゃんとクセを真似していますね。ケインは解説者から割と侮辱的なことを言われまくってます。
 こうして見ると、普通の(と表現しては差別になるかな?)スーパースターに混ざって戦っているだけあって、ホーンスワグルは動きがいいですね。
 最後にザ・グレート・カリが登場……でかいよ! いつものサイズだよ! いつものサイズだからでかいよ!
 そこにフィンレーが助けに来て、カリを襲い、ホーニーを守りました!
 棍棒を奪おうとする通訳のランジン・シンですが、フィンレーは許しません!

 フィンレーがホーニーを助けに来る時の、子供の観客の目が本気なんですよね。
 子供にとって、カリは、「幼稚園バスをバスジャックするショッカー怪人」であり、フィンレーは「怪人を倒しに来る仮面ライダー」なのかもしれません。ジュブナイルだなー。

デモ(社長室):会長とフィンレー
 激怒するフィンレーに対し、会長はカリの登場に関与していないと主張し、それほど怒るなら、スマックダウンでカリと一対一で戦え、と告げます。
 フィンレーは度々『契約』について主張しますが、契約って何なんでしょうね?

リック・フレアーvsウィリアム・リーガル
 フレアーがタイツをつかみ、リーガルが抗議している間に後ろから丸め込みました。

IC王座戦:ジェフ・ハーディvsランディ・オートン
 開幕、オートンがジェフにローブロー! ええええええー!?
 揉み合いになり、ふたりは花道まで進んでいきます。ジェフはオートンを花道の下に投げ飛ばすと、三階くらいの高さからスワントーン・ボム!
 ふたりは気絶したかに思われますが、ジェフはよろよろと右手を突き上げ、生きていることを示しました。



HEAT
○サンティーノ・マレラvsDHスミス×(ローリングカッター)

○ハクソー&スペル・クレイジーvsハイランダーズ×

○ブライアン・ケンドリックvsチャーリー・ハース×

 マスクギミックおもしろいです。
スポンサーサイト
[2008/02/18 15:18] | WWE |
ECW:ロイヤルランブル第5週
カッティングエッジ(ゲスト:CMパンク)
 ECWのリングでカッティングエッジ開催!
 CMパンクは、チャボの挑戦を何度でも跳ね返すし、エッジにも勝てると、勝利への意志を表明。
 さらにチャボが登場、パンクを突き飛ばすと、肩がたまたまエッジにぶつかってしまいます。怒ったエッジがパンクを襲撃、チャボも一緒になってパンクを襲いました。

ジョン・モリソン&ミズvsハイランダーズ
「ジョーン・モモモモモーリソーン」
 結果は順当です。
 ハイランダーズのテーマ曲が変わってましたね。

コリン・デラニーvsケイン
 火柱の時のデラニーの顔が、もう、かわいそう。

デモ:エストラーダGMとCMパンク
 カッティングエッジの際に左肩を負傷したパンク。今夜戦えるのか、と聞かれ、一言「やるさ」。

RAWリバウンド:オートンvsジェフ
 オートンは背中と首の傷だけ、ジェフは昨晩中に病院を抜け出したそうです。

シェルトン・ベンジャミンvsナンジオ
 昔のECWが戻ってきた感じ? ベンジャミン好きですけどね。
 "Ain't No Stoppin' Me Now!"

挑戦者決定戦:CMパンクvsチャボ・ゲレロ
 解説はエッジです。
 チャボがCMパンクを場外に放り投げ、レフェリーがチャボに注意を与えている隙に、解説席にいるエッジがベルトでパンクの後頭部を殴打! 素知らぬ顔で戻っていきました。
 パンクはカウントアウトで敗北、チャボは王座挑戦権を獲得しました!
 エッジおもしろすぎ!
[2008/02/18 15:16] | WWE |
SMACKDOWN:ロイヤルランブル第5週
デモ:アンダーテイカー登場
 ロイヤルランブルでも俺が勝つ、みたいなことを言っていたら、ストライカー先生がビッグ・ダディ・Vを引き連れやってきました。
「霊的な力を使い天国と地獄を行き来するおまえに尋ねるが、どのような力を使えば、この男を動かし、ロープ越しに落とせるんだ?」
 ビッグ・ダディ・Vがアンダーテイカーに突進し、テイカーをリングから引きずり下ろしますが、一進一退、最後には先生に止められ引き下がりました。

ザ・グレート・カリw/ランジン・シンvsフィンレーw/ホーンスワグル
 なんと番組初顔合わせらしいです。リング外ではホーニーとシンが戦っていますね。
 ひさしぶりのカリの試合って感じです。2m越えの高さからの放り投げや、肩へのクロー。
 窮地に陥りますが、ホーンスワグルがレフェリーを引きつけている間に、カリへローブローを行い、逆転します。
 棍棒をつかもうとしても、シンが棍棒を放り投げ挑発。しかしホーニーが棍棒を持ち出し、シンを撃退しました。
 フィンレーとホーンスワグルがシンに気を取られている隙に、カリが復活、ホーンスワグルを場外へ放り出すと、カリ・ボムを決めました。
 さらに、とうとう出たバイス・グリップ! フィンレーの頭が握りつぶされ、放り投げられてしまいました……。

デモ:ヴィッキーGMとエッジ
 ヴィッキーの首からギプスが取れたことを喜ぶエッジ。
 ヴィッキーは、エッジに、「子供の父親はヒーローでないと」と言います。
「本当に信じていいのか?」
「試そうか」
 キスしようとすると、テディ・ロングやチャボ・ゲレロが現れ邪魔します。
 チャボは、エッジが『いい奴』であり、「俺たち3人、家族にならないか」と誘います。ヴィッキーは笑顔でふたりを迎え入れました。

デュース&ドミノw/チェリーvsジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア
 ヤン&ムーアが順当に勝利です。ヤンの試合はおもしろいー。

デモ:マクマホン会長とフィンレー
 フィンレーに対し怒る会長。なぜカリに、息子に対して手を挙げさせた!
 ひとりきり憤ると、カリを制裁しなければならない、と言います。
「来週のフィンレーvsカリ戦は、フィンレーの最も得意とするベルファスト・ブロール戦だ──」

バティスタvsマーク・ヘンリー
 やや危なっかしかったですが、順調に勝利しました。今日の試合は真っ当でおもしろいなあ。

MVP’s VIPラウンジ(ゲスト:リック・フレアー)
 MVPがゲストを挑発して殴られるといういつもの流れです。MVPは本気で懲りない男だ!

ミシェル・マクールvsレイラ
 ミシェルが順当に勝利しました。

デモ:ミシェルとノーブル
 ミシェルとノーブルが話しているところに薔薇が届けられます。薔薇はノーブルからでなくパランボからでした。
 弁解するパランボに突っかかるノーブル。ミシェルは、ふたりの気持ちはわかったから仲良くして、とその場を取り持ちます。

エッジ&チャボ・ゲレロvsCMパンク&レイ・ミステリオ
 因縁の一戦!
 チャボが619を仕掛けられそうになった時、エッジが椅子で背中を殴打して反則負け。エッジヘッズと4人でパンクとミステリオをぼっこぼこ。
 エッジとチャボは、リングの上で抱き合い、家族愛を確かめ合いました。すっげー。
[2008/02/18 15:15] | WWE |
WWE:J sports放送時間改変
 デスクトップのディスプレイがおしゃかになりました! 桐原ナツキです。ノートパソコン買っておいてよかった……!
 まとめます。

RAW:(J sports 2)火曜0:00-2:00
ECW:(J sports 1)火曜16:00-17:00(変更なし)
SMACKDOWN:(J sports 1)水曜22:00-23:45
HEAT:(J sports 1)日曜1:05-2:00(変更なし)

 HEATは土曜の夕方にもやりますけど……。
 ともあれ、PPVを見ていなくても、早めに試合を見ることができるようになりました! J sportsに感謝ですね。
[2008/02/05 21:17] | WWE |
RAW:ロイヤルランブル第4週
 コネチカット州モヒガンサンより。カジノがあることにちなみ、ルーレットで試合形式を決めます。

デモ:リーガルの弁明
 リーガルが、「ご子息を殴れなかった代わりにHHHを負けさせた」と言い訳すると、会長は、ついでにHHHを痛めつけたい、おまえと試合をさせよう、と言いました。リーガルvsHHHが決定します。
 さらにルーレットでファーストブラッド戦となりました。
 リーガルが外へ出ようとすると、HHHに襲撃されました。

ショーン・マイケルズvsミスター・ケネディ
・ストレンジ・ベッド・フェロー戦に変更。
 HBKとケネディがタッグを組むことになりました。
・敵はチャーリー・ハース&トレバー・マードック。
・HBKがケネディを放り投げて交替。
・マスクマンになるチャーリー・ハース。ハースはこれからこのキャラで売っていくのかしら? HBKに剥がされてしまいました。
・ハースが倒れたところで、ケネディが無理矢理交替し、HBKにマイク・チェックをやったあと、ハースをカバー、手柄を独り占めしました。

トレーディング・プレイス戦:カリートw/マレラvsホーリーw/コーディ
 互いに互いのコスプレをするバトル。カリートの格好をしたハードコア・ホーリーがやばすぎる……。
 マレラがトップロープに昇っている間に、ホーリーがリンゴをカリートに吹きかけました。

デモ:マリアがディーバ戦を決定
 会長がサブミッション戦からランジェリー&ピロー戦に変更しました。マリアは不思議ちゃんなので気づきません。かわいいなあ。
 でも、私はサブミッション戦でもよかったよ……!?

トッドインタビュー:ジェフ・ハーディ
 インタビュー後、ウマガと金網戦をやることになったことが告知されました。

デモ:CM中、会長とホーニーの会話
 99年のロイヤルランブル優勝者はマクマホン(=会長)だった。今度もマクマホン家の者が優勝する。
 誰とでも好きな奴と組んで、今夜、出場権を獲得しろ、とホーンスワグルに命令します。

ランジェリー&ピロー戦
メリーナvsジリアンvsマリアvsミッキーvsアシュリー

・ジリアンの入場テーマが自分の歌に変更になったようです。
・ミッキーお下げ髪です。
・アシュリー復帰!

・ジリアンとメリーナが布団にくるまって……(隠れてただけだけど)。
・マリアがジリアンにブロンコバスター。
・勝利時、アシュリーがマリアと抱き合う。

デモ:ホーニーの相棒探し
 スペル・クレイジーに頼みますが、「おまえと組むほどクレイジーじゃない」と断られます。

ファーストブラッド戦:ウィリアム・リーガルvsHHH
 HHHが攻め立てますが、リーガルも退きません。「リーガル sucks!」コールもありました。
 リーガルがコーナーポストのひとつを剥き出しにし、HHHに何度もぶつけますが、HHHもまたリーガルを三連続でぶつけました。
 リーガルはブラスナックルを装着しますが、スパインバスターで迎撃され、額を何度も殴られました。出欠が認められ、HHHの勝利です!
 試合後もペディグリーを決め、先週の屈辱を晴らしました。

デモ:ホーニーの相棒探し
 マレラを誘うが、「おもちゃの人形を誘うか、俺を精神病院に入れろ」と断られました。
「おまえみたいな小さな人間は──気持ち悪い」
 アメリカ人の表現は徹底してます。

クリス・ジェリコvsスニツキー&JBL
 スニツキーはどこへやら、JBLがケーブルを使ってジェリコの首を締め上げ続けました。危険と見なされ試合はストップ。

ホーンスワグル&BKジョーダンvsハイランダーズ
 井手らっきょのような相棒ジョーダンを引き連れ登場。
 しかしそこにミック・フォーリーが降臨、ジョーダンの代わりに戦うと言い出しました。
 ソッコ君でハイランダーズは撃沈。オタマジャクシ・スプラッシュでトドメです。

金網戦:ジェフ・ハーディvsウマガ
・ランディ・オートンが金網の外から見張ります。
・椅子を投げ入れたり。
・ドアから逃げようとしたジェフを妨害。
・ハーディが金網最上段に昇っても、下にはオートンがいます。
 そこで最上段から飛び降り、ウマガにウィスパー・イン・ザ・ウィンド!



HEAT

 トッドの相方ジャックって誰なんだろ?

○DHスミスvs地元選手(カルドナ)×

○ハクソー&スペル・クレイジーvs地元選手(フレックス&メガ)×
 リングサイドにいた奴が中の奴に軽く蹴り入れたら反則取りやがった。なんでこんな時だけゲンミツなんですか!

×ブライアン・ケンドリックvsサンティーノ・マレラ○
 マレラが着実にキャリアを積み重ねています。
[2008/02/05 21:03] | WWE |
ECW:ロイヤルランブル第4週
15分戦(王座戦)
ジョン・モリソン&ミズvsジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア

 モリソンとヤンの動きが鋭いのはいつものことですが、ミズもずいぶんうまくなりました。シャノン・ムーアはぱっとしないね。
 1対1の引き分けになったので、王座は移動しません。我らが導師たちの勝利です!

デモ:コリン・デラニー
 腹部を痛めつけられたデラニー。今夜はECWのスーパースターとは戦わないのだとか。
「スマックダウンのスターと戦うんだ」
 マーク・ヘンリー登場! 哀れ……。

ダンス対決:ケリー・ケリーvsレイラ
 レナ・ヤダは、「ディーバを探せ」優勝者でしたっけ。
 ケリー・ケリーvsレイラのダンス対決のアナウンスをします。観客が審査員だそうです。
 真面目にダンスするレイラに対し、ケリーは色仕掛けで勝負。
「優勝者は……」
 発表したところで、「私も参加者だった!」と告白するレナ。勝手に踊ると、観客を無視し、「私が勝者よ」と告げ去っていきました。
 レナも彼女たちとの抗争に加わっていくのでしょうか?

デモ:シェルトン・ベンジャミン
 ロイヤル・ランブルこそが金鉱だ、と自信のほどを告げるベンジャミンでした。

王座戦:CMパンクvsチャボ・ゲレロ
 チャボがレフェリーの目を盗みベルトで殴りかかろうとしますが、見つかって反則負け。ちょっとおそまつですね。
[2008/02/05 21:02] | WWE |
SMACKDOWN:ロイヤルランブル第4週
デモ:ゲレロ家の確執(リング)
 ヴィッキーGMにより、王者への第一挑戦者レイ・ミステリオを紹介。
 ミステリオは、エッジはあんたを愛していない、あんたは故エディ・ゲレロを裏切っている、と言います。
 さらにチャボ・ゲレロが登場、ヴィッキーはいつまでゲレロを名乗り続けるのだ、と糾弾。
 対してヴィッキーは、あなたたちは私の選手なのよ、戦うのが仕事でしょう。あなたたちふたりで戦いなさい、と告げ、哄笑します。

チャック・パランボw/ミシェルvsジェイミー・ノーブル
 ノーブルがねばりを見せ、パランボにまさかの四連勝。
 いきり立ったパランボは、ミシェルに八つ当たりするように睨み付けます。

デモ:エッジとヴィッキー(GM事務室)
 ミステリオに言われたことを気にするヴィッキーの下にエッジが登場、俺たちの愛は本物だ、と言い、ヴィッキーの肩をやさしく揉んであげます。

バティスタvsMVP
 リック・フレアーとの対戦が決まったMVPにバティスタが挑戦状を叩きつけたようです。
 MVPは健闘しましたが、リング外でバティスタに反撃され、リングに上がり損ねてしまいました。やけになったのか、椅子でバティスタに殴りかかりましたが、スピアーされ、失敗です。

ジ・アンダーテイカーvsマーク・ヘンリー&マット・ストライカー
 あっけなくストライカーがツームストーンで沈められました。
 試合後、やはりビッグ・ダディ・Vが登場しますが、はねのけましたね。

 アンダーテイカーのシナリオ、使いにくいのはわかるけど、ちょっと適当すぎないかな~。エピックレベルの戦いと解釈して楽しむしかないのかなー。
 ヘンリーはともかく、ビッグ・ダディ・Vが噛ませ犬というのは納得いきません。

デモ:会長とホーニー(控室)
 カリの通訳ランジン・シンと腕相撲で対決することになったホーンスワグル。会長がホーニーを我が誇りだと言い、腕相撲とロイヤルランブルでがんばれ、と激励しました。
 ホーニーが退場したあと、背広姿のフィンレーが登場、契約について忘れるな、と会長に詰め寄ります(なんのことでしょう?)。会長は、息子を守るためにロイヤルランブルに出てくれ、腕相撲でもよろしくな、今度は酒でも飲もう、と言いました。

腕相撲対決:ホーンスワグルw/フィンレーvsランジン・シンw/ザ・グレート・カリ
 訓練を積んだというランジン・シン。
 そこにホーンスワグルが登場します。歓声すげー!
 まず、ホーンスワグルの腕が腕相撲の台まで届きません。
 椅子を用意し、足場として準備している間に、フィンレーが隠し持ったスイッチを取り出します。スイッチをオンにするとランジン・シンの側の台に電流が走る仕掛けになっているのです。一方、ホーンスワグルはゴム手袋を用意します。
 試合は当然ホーンスワグルの勝利となりました。茶番に怒ったカリがフィンレーを蹴り上げます(そりゃそうだ)。ホーンスワグルをコーナーへと追い詰めるカリ。そこへ、フィンレーが椅子で後頭部を殴打し、追い払いました。

ケインvsドミノw/デュースw/チェリー
 やったあああああ! ひさしぶりのケインだーーーーーー! 愛してるーーーーーーーーーーーーー!
 チョークスラムの態勢に入ったところでデュースが注意を引き、その間にドミノが背後を奇襲。さらに最上段からの攻撃を決めようとしますが、首をつかまれチョークスラム!
 これがケインなんだ! ケイン最高! ケインサイコーーーーーーーーーー!

レイ・ミステリオvsチャボ・ゲレロ
 共通の敵エッジを持ちながらも、愛憎併せた因縁を持つふたり。さらにエッジが解説席にやってくるなど、開始前から波乱含みです。
 チャボを場外に放り投げ、さらにトップロープからリング外のチャボにセントーン! 奇しくも解説席の前だったため、起き上がろうとしたミステリオとエッジが睨み合います。
 619からのセントーンでトドメを刺した直後、予想通りエッジが乱入しますが、ミステリオは気丈にも反撃に出て、エッジを619直前まで追い込みました。
 そこに、さらにエッジヘッズが乱入、ミステリオを締め上げます。エッジがパンチを乱打し、ミステリオを打ち倒してしまいました。
「見ろ! これは俺のベルトだ! よく見ろ!」
[2008/02/05 21:01] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。