プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
2007年4月14日
 ダイアン、ぼくはいま、奇妙なバッグを見ている。
 とても奇妙なバッグなんだ……表には「14」という数字、裏には魔法使いの老人と、無数の墓の絵が描かれている。もしかしたら老人が表で、数字が裏かもしれないな。
 このバッグが、なぜ奇妙かというと……このバッグは、森で見つけたものなんだ。そう、『焦げたガソリンの匂いのする場所』、あのグラストンベリ・グローブで、だ。ロネット・ポラスキーも、このバッグに反応した……とても怖がっていたよ。
 前にも言ったと思うが、このツイン・ピークスには、アーサー王の伝説が遺っている。14という数字はいろいろ連想するが……アーサー王の円卓の騎士は、一般的には12人とされていて、そこに王と魔術師のマーリンを加えれば14人になる。
 マイクの言葉を思い出す……「火よ、我と共に歩め」。もしかしたらこのバッグは、ロッジの謎を解く鍵、12本のスズカケノキに加える鬼札になるかもしれない。

 アルバートから写真を受け取ってくれ。傑作だぞ。
14リサイクルバッグ見本
14リサイクルバッグのご紹介

 世はおしなべてリサイクルの時代。
 死も14で効率よくリサイクルいたしましょう。
 14リサイクルバッグは、時代の一足先をイッちゃってるアナタのための、トート・バッグです。

 材質は、生成りの薄手のコットン。薄手なのは、ケチったわけではありません。
 キャンバス地の分厚いバッグも作れるのですが、それだと表面がごわごわで、細かいイラストが表現しきれないから。紙袋にならなかっただけでラッキーです。

 バッグのサイズは360×370ミリ見当。
 LPレコードが具合良く入る大きさですって、どうせたとえが古いですよ。
 小さく折りたたんで持ち運べますから、いざ14という時にすかさず役立ちます。

 イラスト部分はモノクロながら、数版重ねてプリントしてグラデーションを表現(そうしないと表現できない)。
 正に、江戸の大商人好みの地味に豪華な造りです。

 価格は¥2800(税込み¥2940)。大半は印刷代とお考えください。

 30個以上の予約が集まれば製作できます。
 万が一、100個とか越えることがあったりしたら、価格もちょっとばかし安くできます。
 あくまでちょっとばかしです。

 締め切りは07年6月14日。
 代金引き換えの宅急便か、バッグ作りをイヤな顔ひとつ浮かべて引き受けてくれた吉祥寺の洋服店LIGHT BULB(http://www.lightbulb.jp/)に直接取りに行く(その場合はもちろん送料タダ)か、どちらか選べます。

 14リサイクルバッグをご希望のイッちゃってる方は、
 HUGO HALL→okutani@i-ml.comまで、
 名前/個数/宅急便か・店に取りに行くか/住所/電話番号に、
 物足りないなら文句麗句のひとつでも添えてお送りください。

 なお、予約メールには必ず受け取った旨の返事をいたします、面倒だけど。
 3日経っても返事がこない場合は、送ったメールか、HUGOのいずれかが失踪した可能性が大いにあります。すまぬが確認のメールを送ってみてください。

 なお、今年は「魔神の地下聖堂(ノックされたし)Tシャツ」も手がける予定であります。
 魔界の地下迷宮の復刊がノビてるもんで手持ちぶさたでねえ、ぶつぶつ。
 これは5月14日告知予定で、締め切りはバッグと同じく07年6月14日。先にバッグだけ予約して、追加でTシャツもなんていうのもありです、そうなさい。送料が1回分で安くすみます。

 といったところで。


署名 HUGO HALL


 わかりましたか? よろしい!
スポンサーサイト
[2007/04/14 00:12] | HUGO HALL |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。