プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
SMACKDOWN:サバイバー第2週
挑戦者決定戦タッグ式バトルロイヤル
 ジェシー&フェスタス
 vsメジャー兄弟
 vsドリュー・マッキンタイア&デイブ・テイラー
 vsデュース&ドミノw/チェリー
 vsジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア


 早速ジェシーが脱落ですが、最上段を越えないと失格になりません。残り8人が結託し、フェスタスをリング外へ。これでジェシー&フェスタスは失格となりました。が、リングが鳴っていないため、フェスタスは凶暴なまま。ジェシーが必死にフェスタスを押さえます。
 トップロープに登ったヤンをテイラーが落とし、ヤン&ムーアが失格。トップロープはなあ。
 メジャー兄弟の片方(ブライアンかな?)がテイラーを落とし、メジャー兄弟vsデュース&ドミノの試合になります。
 ブライアンが倒れている間、ブレット・メジャーをふたりがかりで攻めるデュース&ドミノ。ふたりがダブルクローズラインを浴びせようとした瞬間、ブレットはかがみ、勢いづいたデュース&ドミノは場外へ落ちてしまいます……。

デモ:ミシェルと誰か(ディーバ)
 チャックとはただの友だちだよ、と言うミシェル。チャックが現れミシェルと仲のいいところを見せつけます。
 そこにダイクストラとビクトリアが現れ、「チャックはバイクだけでなくミシェルの上に乗っている」と言います。怒ったミシェルはビクトリアを突き飛ばし、揉み合いになりました。

CM:ザ・グレート・カリの衝撃的デビュー
 初戦アンダーテイカーだったのか!
 ノー・ホールズ・バード戦で今日、テイカーと再戦する模様です。

ミシェルw/チャック・パランボvsビクトリアw/ケニー・ダイクストラ
 まったく迫力のない試合だ……。
 ビクトリアがやられそうになった瞬間、ダイクストラがリング外に引きずり下ろします。パランボがダイクストラに攻撃を仕掛けますが、その間にビクトリアはミシェルにDDT、勝利をもぎ取りました。

インタビュー:レイ・ミステリオ
 フィンレーがミステリオを「怖がり」と言ったことについて、そんなことはないと否定します。
「俺は勝つ。ファンのためにも……彼らは俺の分身だ。仲間だ」

デモ:CMパンクとヴィッキーGM
 ノーブルが現れ、ヴィッキーに「ミステリオのDVDは最高におもしろかった」と礼を言います。
 さらに、ビデオテープで作ったノーブルのビデオ『グレイテスト・リトルマン』を持ってきました。これも見ました。
 パンクは、俺はアンタのファンだ、と褒めます。前回の試合はすごかった、と。
 ノーブルは激怒します。この女のせいで、俺は毎回死にかけた、おまえは奴らに勝てるか、と。
 目に見えて不機嫌な顔になるヴィッキー。ノーブルとパンクの試合が組まれました。

レイ・ミステリオvsフィンレー
 "Finlay suck!"の大合唱。ミステリオがやられると"619!"コールです。
 ミステリオを持ち上げたフィンレー。頭上でミステリオは回転しますが、フィンレーにコーナーポストへと投げつけられました。
 それからずっと一方的な展開です。フィンレーの笑顔がまた悪役ヅラでいいんだよなー。
 背中を蹴りつけ、ボストンクラブでいたぶるフィンレー。ですがミステリオの反撃が始まり、最後には619!
 セントーンを決めようとしたミステリオですが、すかさずロープを揺らしミステリオを撃沈、ケルティック・クロスでフォールを奪いました!
 試合終了後、ミステリオを実況席に放り投げ、ノートパソコンで頭を殴ります! さらに棍棒を手に持ちますが、レフェリーに邪魔され、殴らずに終わりました。

CMパンクvsジェイミー・ノーブル
 ヴィッキーの冷たい仕打ちは、ノーブルへのツンデレだと解釈するJBL。そうですか……。
 一方的にノーブルを攻めるパンクですが、ミズとモリソンの乱入を受けます。ふたりは撃退できたものの、最後にノーブルがパンクに一矢報いました。

デモ:ヘル・イン・ア・セルとバティスタ
 バティスタがリング上に現れ、抱負を語ります。
 入場した途端、JBLは株の電話を受け、席を外しました。「いま番組に出演中だ。株の利率は8%だ……」先週の報復を恐れているのです。
「アンダーテイカー、今夜は応援するぜ。是非カリ戦を無事に終えて欲しい」
 万全のテイカーと戦いたい、と語るバティスタ。どこまでもかっこいいよ!

タッグ王座戦:MVP&マット・ハーディvsメジャー兄弟
 商談というものは一分一秒を争うものなのだ、と弁解するJBL。
 ブレットを攻めていたマットですが、背中に強引にタッチされ、MVPがリングに出ます。コーナーで待機していたブライアンを沈め、プレイメーカーでブレットを倒し、ひとりで勝利をかっさらいました。

ノー・ホールズ・バード戦
ジ・アンダーテイカーvsザ・グレート・カリ

 カウントアウト・反則裁定ナシだそうです。
 テイカーは早速オールドスクール、さらに巨人にチョークスラムを決めます! ですが、カリはフォールを返しました(通訳の名前はランジン?)。
 そしてカリは右僧坊筋にバイス・グリップ! さらに正面からバイス・グリップ! なんとか回避し、2回目のチョークスラムをかましますが、カリはまたもニアフォール。
 テイカーはツームストーンを狙いますが、カリは正面からバイス・グリップ、さらにそのままチョークスラム!
 勝利を確信したカリですが、むくりと起き上がったテイカーは、なんとカリに三角絞め! たまらずタップするカリです。テイカーの三角絞めとは……!
スポンサーサイト
[2007/12/01 17:03] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。