プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:サバイバー第2週
デモ:DX復活
 HHHとHBKのところに、僕らのホーンスワグル・マクマホンが登場! HBKにショートアーム・シザーズを決めます。
 HBKは入れてやろうと言いますが、HHHは、こいつは進行表にいないと反対。リング下に戻れと命令するも、ホーニーはリングの下に怪物がいるからいやだと訴えます。
 確かめようとリング下を調べると、HBKが引きずり込まれます。なんとか脱出してきたHBKの口にくわえられているのはミミズ。本人も気づかない様子です。
 そう、下にいたのはブギーマン! 「DXに入りたい」と、ぼそっと言います。ブギーマンも参加!
 そこに大巨人ザ・グレート・カリ登場! うやむやのうちに新生DX結成……?
 コーチマンが現れ、茶番はやめろと言いますが、カリのチョップを喰らい沈没です。カリは逃げるコーチマンを追い、ブギーマンとホーンスワグルはリング下に?消えました。

ベス・フェニックスvsケリー・ケリー
 ケリーがベスにフィッシャーマンズ・スープレックスで放り投げられました。

デモ:マレラ
 オースチンはここにはいない、と主張。

カリートvsジョーイ(地元選手)
 カリートの代わりにスニツキーが登場、対戦相手をぼこぼこにします。
 スニツキーの勝ち名乗りを上げるカリートですが、逆にスニツキーのブートを喰らい、パンプハンドル・スラムで撃沈されました……。

ジェフ・ハーディ&レイ・ミステリオvsミスター・ケネディ&フィンレー
 ケネディとフィンレーへの同時619が見られるかと思いましたが、ミステリオのことを知っているフィンレーはいち早く逃れます。倒れたケネディにジェフがスワントーン・ボム! ピンフォールです!

デモ:マレラとマリア
「大変よ! ストーンコールドがこの会場に来ているわ!」
「ロスは噂の多い街だからな」

デモ:サンティーノ・マレラw/マリア
 なんと『The Condement』の監督が会場に来ています。誰だか知らないけど。
 マレラは監督に、「作っている間、自分の頭を吹き飛ばしたくならなかったか?」と侮辱します。「見てる方は頭を吹き飛ばされたぜ」
 オースチンは絶対来ない。なぜなら奴はロスが嫌いだからだ。今日、この会場にガラスの割れる音はしない。いまはマレラタイムだ。『サンティーノ・マレラかく語りき』だ!

ぱりーん!


 オースチン降臨! こいつピーピー入りすぎです。
「ビールを飲んで仲直りしよう」
「できれば赤ワインがいい。あんたのビールは喉が荒れる。ワインは文化人の飲み物だ」
 そして、「過去十年間において類を見ない最高傑作」として、『The Condemnent』を渡しますが、マレラはリング上に放り投げ踏みつけます。
 スタナー!
 倒れたマレラをコーナーにもたれさせかけ、「喉がかわいているようだな」と、マレラの口にDVDをねじ込みます。
 無言で花道から立ち去るオースチン。
 しばらくすると、スティーブワイザーの放水車に載って戻ってきました。マレラにビールのシャワーです!
 ビールをキャッチ、飲み干す飲み干す! 『ガラガラ蛇』の帰還です!
 さらにマリアにもビールのシャワー! Hell yeah!

デモ:マクマホン会長とホーニー
 「かわいい子には旅立たせるべきだと考えている。貴様にも厳しい道を歩ませていく」と告げる会長。サバイバー・シリーズでは、「体格が関係ない」ことを示し、自分で解決しろ、と告げます。
 ホーンスワグルの背後に、ぬうっと現れる大巨人ザ・グレート・カリ……!

デモ:サバイバー戦予告
・ホーンスワグルvsザ・グレート・カリ
・エリミネーション戦
・バティスタvsジ・アンダーテイカー
・ランディ・オートンvsショーン・マイケルズ

デモ:HHHのトーク
 オースチンがリングをビール浸しにしてしまったため、時間をつなげと上に言われて現れたHHH。そこにショーン・マイケルズが『ダンサーズ』を連れてきます。
 ミニーマンです……。
 改めてHHHが連れてきたダンサーズは、ガールズ・ネクストア! ケンドラとブリジットです!
 ……誰これ?

トレバー・マードックw/ランス・ケイド
vsコーディ・ローデスw/ハードコア・ホーリー

 入場時、マードックがミッキーに声をかけられる一幕もありました。
 コーディがいつものようにあっけなく丸め込んでしまいましたね。でもホーリーはコーディを認めません。

デモ:初代ディーバチャンプのファビュラス・ムーラ死去

ハクソー&スペル・クレイジーvs世界最強タッグ
 一方的に投げ飛ばされ続けるクレイジー。這いずりながらハクソーにタッチしようとするクレイジーを、横でベンジャミンが真似し、ハクソーに攻撃を仕掛けました。
 一瞬の隙を突き、ベンジャミンを丸め込み、ピンフォールを奪うクレイジー。ハクソーにタッチしないまま勝利です!

ランディ・オートン&ウマガvsDX
 HBKは週を追う毎にうまくなってる気がします。
 RKOひさしぶりに見られると思ったのに……やっぱり最後はスイート・チン・ミュージック。しょうがないねー。



 HEATは、●メリーナvs◎ミッキー、ロン・シモンズvsアーロン・アギレラ、●ロンドン&ケンドリックvs◎ハイランダーズ。
 メリーナの入場シーンで、未来の桐原ナツキ夫人であるリリアン・ガルシアの笑顔が見られます。要チェック!
 アギレラは……誰? 歌手のクリスティーナ・アギレラとは別人らしいですが、歌手の方も知らん! 立ち上がった瞬間に目つぶしなど、フレアーのような攻撃がありましたが、パワースラムで沈没。「Damn!」
スポンサーサイト
[2007/12/01 17:35] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。