プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
E.T.A.ホフマン『黄金の壷』岩波書店
 某日、待ち合わせに早く来てしまったため、近くの古本屋で100円で購入したもの。ホフマンを読むのはこれが初めてです。

 どじっ子大学生アンゼルムスが、ふとしたきっかけで、みどり蛇ゼルペンティーナと出会い、恋に落ちます。しかし、ゼルペンティーナの持つ『黄金の壺』を狙う闇の勢力が、ふたりの恋路を邪魔しようとするのです。

 これだけ書くとアクション物のようですが……何なんだろうなあ、この作品(笑) 幻想の中に愛と美を求める青年の物語なのかな。
スポンサーサイト
[2007/12/18 16:10] | 読書 |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。