プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:アルマゲドン第1週
デモ:ショーン・マイケルズ
 オートンに敗北したHBKは、祝福したいからリングに上がってこいとオートンに呼びかけます。が、オートンはモニター越しに拒否。どうせ握手だけじゃ済まない、とHBKの企てを見抜きます。
 その後、ケネディが登場、マイケルズに、おまえはチャンスを失ったのだ、次は俺に挑戦権がある、と言います。
 リングに上がり、マイクを召喚したところでナックルを喰らうケネディ。リーガルはあわててレフェリーを呼びますが、場外で乱闘が続くため、ゴングを鳴らすことすらできません。
 倒れたHBKをリングに上げ、ケネディは椅子を持ってエプロンに上がりますが、スイート・チン・ミュージックを椅子越しに喰らいダウンします。

 HBK、往年の動きがまったくないなあ。さみしい。

サンティーノ・マレラvsジェリー・ローラー
 キングがマレラをピンフォール。直後にオートンがキングに乱入しRKO!
「我慢できなかったんだ」なんだそれ!?
 聖火ランナーがマイアミの会場に来るまでが映し出されます。

回想:ザ・グレート・カリvsホーンスワグル・マクマホン
 棍棒を持ち出すがやられ、しかしフィンレーが援護!

デモ:昨日のサバイバーについて
 サバイバーのホーンスワグルの試合についてコーチマンとリーガルが笑い合いました。
 その後、カリート登場。カリートに、「身長130cmのマクマホンと戦ってみるか」と言います。

ジェフ・ハーディvsウマガ
 ウマガ大活躍! 胴まわし回転蹴りまで見せます。おまえは花山薫か!
 スワントーンをかわし、サモアン・ドロップを喰らわせたまではよかったのですが、サモアン・スパイクでとどめを刺そうとした時、ツイスト・オブ・フェイトを受けてしまいます。
 そこに、なんとスニツキー乱入! ウマガと共にジェフをボコボコにします。
 さらにHHH乱入、ジェフを援護します! ひとりでスニツキーとウマガを撃退!

デモ:HHHとジェフ
 健闘をたたえ合ったあと、トッドがHHHにインタビュー。
「どうしてジェフを助けたのですか?」
「俺はWWEきっての善人だぞ。人を助けるのは当たり前だ。
 ……信じてねえな。ウマガやスニツキーのような奴らをのさばらせておくわけにはいかねえ。誰がWWEを支配しているか教えてやったんだ」
 HHHは、ジェフとはなんのつながりもない、おまえと同じようにな、と言います。
「俺なら昨夜のおまえのように、オカマに言い寄ったりしねえ」
「あ、あれは、女性だと思ったんですよ! 本当に……」

ハードコア・ホーリーvsコーディ・ローデス
 ホーリーはコーディに「まだ教えることが残っている」と言ったそうです。
 アラバマ・スラムを逆に抱え込み、ホーリーをピンフォール! 短時間ではありましたが、なかなかの好勝負でした。
 しかしまたまたオートンが現れ、コーディとホーリーにRKO!
 何事もなかったかのように聖火ランナーについて語ります。

デモ:マクマホン会長とフィンレー
 アイルランド人であるフィンレーと、アイルランド系である会長との会話。
 フィンレーはベルファスト生まれです。アイルランドであっても英国領ではないか、と指摘されますがうやむや。

デモ:ネイチャーボーイ復活
 ついでに、マクマホン夫人が、ケーブルテレビ界で最も影響力の高い女性として選ばれたそうです。

メリーナ&ジリアンvsミッキー&マリア
 メリーナがしゃべろうとした時、入場曲はメリーナのを使ったのだから、と、ジリアンがマイクを横取りました。
 ジリアンは、リリアンとデュエットしたジョン・セカダという歌手に売り込むため歌います。絶叫した時の、未来の桐原ナツキ夫人リリアンの顔がかわいい!
 試合は、ミッキーがジリアンにリップ・ロック(キスしてハイキック)でした。

ノーDQ戦:ホーンスワグル・マクマホンvsカリート
 逃げるホーンスワグル、追うカリート。リンゴを吹きつけますが、その後ろからフィンレーが現れ、カリートに一撃! 倒れたカリートに、ふたりでリンゴを吹きつけます。

デモ:聖火ランナー
 聖火ランナーが会場に入ってきた途端、謎の襲撃者!

SAVE_US.X29
  ↓  
SAVE_US.Y2J





クリス・ジェリコ復活!


「よく来たな
 RAW・イズ・ジェリコに!

 これは幻覚じゃねえ
 現実だ
 俺はここにいる
 2度目の来襲だ
 Y2Jがここに戻ってきた

 覚えていたか

 ケータイを取り出してダチに連絡しろ
 写真を写せ ムービーを撮れ
 メールを送れ 電話しろ 俺の復帰を皆に知らせろ

 おまえらを熱狂させ 喜ばせてやると約束するぜ
 シートベルトを締めろ シートを倒せ
 ギアを上げて すっ飛ばせ
 なぜならいまからは
 100%の娯楽でバリバリにシビれさせてやる

 このジェリコ様が全身全霊でな」

「おい、待て。何様のつもりだ。確かおまえはRAWをクビになったはずだ」
 とオートンは言います。
「救世主よ、おまえは俺たちをなにから救うつもりだ?」

「退屈なおまえから救うのさ

 フライパンで潰されたようなおまえの顔から救済する

 おまえのロボットのような単調な声から
 おまえのデカ尻から救出し
 おまえのダサい髪形から助け出すのさ

 つまりはオートン
 俺は皆をおまえから救う

 なぜなら俺は おまえからWWE王座を奪い
 このゴージャスな腰に巻くのさ

 その暁には

 このRAW
 WWE
 娯楽スポーツ界
 エンターテイメント界
 フロリダ州
 アメリカ合衆国
 西半球
 地球
 天国
 銀河
 そして宇宙そのもの

 すべては決して
 二度と
 再び
 絶対に絶対に
 元へ戻らない
 すべて変わる」







HEAT
 ◎ロンドン&ケンドリックvsハイランダーズ●、◎ハクソーvsマイタイ・アノアイ●、◎ケイド&マードックvs世界最強タッグ●
の三組。

 マイタイは、『酔っぱらいサラリーマン』とでも言うように、頭にネクタイのような物をつけていました。
 ベンジャミンは移籍前最後の試合だったそうですが、途中仲間割れしたのが響いたのか、ケイドにフォールを決められてしまいました。
スポンサーサイト
[2007/12/20 17:12] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。