プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
SMACKDOWN:ロイヤルランブル第3週
 うわー! 今回も神展開!

デモ:新解説者発表!
 ヴィッキーGMにより、新解説者が紹介されました。
 ジョナサン・コーチマン!
 やっぱりなあ、JBLの後継者といえばこの人くらいだからなあ。

 フィンレー、レイ・ミステリオ、バティスタが、エッジへの挑戦権を賭けてビート・ザ・クロック(対戦者を一番早く倒した者の勝利)で勝負することになりました。

ビート・ザ・クロック:フィンレーw/ホーンスワグルvsMVP
 ホーンスワグルが投げ入れた棍棒を拾い上げたMVPですが、レフェリーに止められます。レフェリーが一本目の棍棒に気を取られている間、ホーニーが投げ入れた二本目の棍棒をフィンレーがゲット、MVPを殴り倒します。
 9分46秒の決着となりました。

 そこにマクマホン会長が登場し、フィンレーとホーンスワグルに握手を求め、さらにホーニーを抱き締めます。
 とまどいながらも抱擁に応えるホーンスワグル。帽子を渡され、やっとホーニーは笑顔になりました。

チャック・パランボ&ミシェルvsケニー・ダイクストラ&ビクトリア
 ノーブルに負けっぱなしでいいところがなかったパランボと、新進気鋭のダイクストラとのカードです。どちらが勝ってもぱっとしない対決ですね。「未来のJBL夫人」という声が聞けないのが残念です。

 ダイクストラがミシェルの邪魔をし、ミシェルはダイクストラにキックを決めます。その隙に、ビクトリアがミシェルにウィドーズ・ピークを極め勝利。
 混乱するパランボ。
「君にはうんざりだ! すべて台無しだ! 負けたのはすべて君のせいだ! 君はここに残れ」
 パランボはミシェルを置いてバイクで去ってしまいます。

デモ:ヴィッキーGMとテディ
 テディをあごで使うヴィッキーの下にチャボが登場。
 彼はヴィッキーに、彼とエッジの関係がゲレロ家をめちゃくちゃにした、と言います。
 ヴィッキーは、チャボにもビート・ザ・クロックの試合を組んだ、と言います。
 チャボは、俺の望みは、昔の状況を取り戻すことだと告げました。

ビート・ザ・クロック:チャボ・ゲレロvsフナキ
 ヴィッキーによって選ばれた噛ませ犬フナキ。私がWWEを見始めてから、一度も勝ったところを見たことがありません……。
 フナキはずいぶんとねばりましたが、チャボがロープにしがみついているのを見過ごしてしまったのが運の尽き。ゴリー・ボムで倒されてしまいました。
 6分2秒でチャボの勝利です。

ビート・ザ・クロック:バティスタvsカート・ホーキンス
 バティスタの相手はエッジヘッズの片割れ、カート・ホーキンスです。笑顔のバティスタ。
 しかし、ヴィッキーGMがディスプレイに登場、またもハンディマッチで戦えと告げます。エッジヘッズのもうひとり、ザック・ライダーが入場し、1対2の前代未聞のビート・ザ・クロックが始まりました!
 残り50秒、エッジヘッズがバティスタをふたりがかりで抱え上げようとしたところ、逆にバティスタがふたりを抱え上げ投げる!
 以降も健闘しましたが、時間内にエッジヘッズを倒すことはできませんでした。

デモ:MVPの電話
 MVPが誰かに電話しています。
 ビート・ザ・クロックの最有力候補は俺だった。見えない壁は取り払え。これで業界に激震が走る。HHHにできなかったが俺にはできる。フレアーは次で引退だ──。
 RAWに殴り込むつもりでしょうか?

デモ:レイ・ミステリオインタビュー
 ビート・ザ・クロックに臨むミステリオ。相手の顔が見えないことに対し、
「特別に準備することはない。これは時間との勝負だからだ。相手の顔が見えないなら研究する必要もない。スピードで攻めるだけだ」
 とコメント。

デュース&ドミノw/チェリーvsジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア
 リング外に飛んでいってしまったヤンは、勢いでチェリーを蹴倒してしまいます。ヤンはチェリーに手を貸しますが、その隙を突かれ、後ろからチェリーの兄ドミノに襲撃されました。
 窮地に陥るヤンですが、なんとかムーアにタッチ、逆転勝利を収めます。

ビート・ザ・クロック:ジ・アンダーテイカーvsマット・ストライカー
「待て待て、訂正事項を確認しろ」
 ストライカー先生がレフェリー姿で現れます。
「この俺はヴィッキーGMに特別レフェリーとして指名された。対戦相手を紹介する」
 マーク・ヘンリー登場! しかもストライカー先生が特別レフェリーです!

 ヘンリーが反則してる時のカウントが意外と速いストライカー先生。ちゃんと注意とかもしてます。さすが元先生ですね。フォール時のカウントも普通です(ヘンリーに勝たせたらまずいからかな?)。
 時間があるのをいいことに、相手をじっくり痛めつけようとするアンダーテイカーですが、オールドスクールに失敗し、さらに二回目のオールドスクールも空中で捕らえられ、逆にベアハッグされてしまいます。
 なんとかベアハッグを逃れ、ヘンリーにチョークスラムを極めるアンダーテイカー。残り10秒!
「1!」
「2!」
「3!」
 しかしストライカー先生の手は空中で止まったまま、スリーカウントを行いません。逃亡するストライカー先生。アンダーテイカーまでも、ヴィッキーGMにハメられました……。

レナインタビュー:マット・ストライカー
 「ディーバを探せ」で活躍したレナが新たなインタビュアーです。
 ストライカー先生は、アンダーテイカーがヘンリーを倒しそこねた、俺に手を出すようなら、ビッグ・ダディ・Vでおまえを忘却の彼方に葬り去ってやる、と言います。

ビート・ザ・クロック:レイ・ミステリオvsエッジw/エッジヘッズ
 エッジ、悪の帝王っぷりがすげえ! とにかくロープやリング外に逃げまくるエッジです。
 3分40秒を過ぎ、エッジが攻勢に転じます。ミステリオを痛めつけるエッジですが、そこにバティスタが乱入、場外でエッジヘッズを片づけます! 友情パワーだ!
 さらにテイカーが乱入、その魔力で場内を真っ暗にします。
 照明がつくと、なぜかロープにもたれかかっているエッジ。ミステリオはエッジに619を決め、見事勝利を収めました!
スポンサーサイト
[2008/01/29 19:30] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。