プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
RAW:ロイヤルランブル第3週
 イラク特集は省略でいいよね?
・オートンvsジェリコにJBL乱入
・サンタクロース登場
未来の桐原ナツキ夫人リリアン・ガルシアのサンタ姿。リリアン・ガルシアは俺の嫁。
 ここさえ押さえておけば大丈夫です。

デモ:ランディ・オートンとジェフ・ハーディ
 07年最後(現地)の放送です!
 07年の活躍を振り返るオートンに対し、ジェフはおまえを倒す的なことを言い、睨み合います。
 オートンはRKOを仕掛けますが失敗、逆にジェフがツイスト・オブ・フェイトを成功させます!

デモ:ハーディ兄弟の会話
 マットは手術後の調子がいいそうです。
 オートンを倒したら、第一挑戦者に俺を選んでくれ、と言います。

ショーン・マイケルズvsミスター・ケネディ
 上段蹴りを避けて丸め込み、ケネディ勝利! 大金星です!

トッドインタビュー:HHH
 フレアーと戦う心境を語ります。俺は全力を尽くす。俺に敗北はない。
 そこにマクマホン会長がリーガルを引き連れ登場。フレアーに負けたらロイヤルランブル出場権がなくなる、と宣告します。

ハッピーニューイヤー
 ジリアン(でいいのか?)が『蛍の光』歌い、ビッグ・ディック・ジョンソンが踊ります。ロン・シモンズが「Damn!」

デモ:マクマホン会長とリーガルGM
 会長は、リーガルに、名誉挽回のチャンスを与えると言います。私の息子ホーンスワグルと戦うのだ。フィンレーは帰省中だぞ。

第一回ロイヤルランブル
 ドゥガンが初代優勝者なんだ!

ロイヤルランブル予選試合:ハクソーvsウマガ
 『ハクソー』ジム・ドゥガンがRAWに降臨!
 しかしウマガがあっさり勝利。ひさしぶりですねー。

デモ:フレアーとホーリー&コーディ
 ホーリーとコーディが歓談しているところで会長登場。フレアーは今夜が最期だ、と勧告。

デモ:JBL降臨
 リムジンきたー! JBL登場! 血のような赤いテープが降り注ぎ、みんな笑顔でブーイング!

 JBLが腕を突き上げると、盛大に花火!

 JBLが腕を突き上げると、盛大に花火!

 JBLが腕を突き上げると、盛大に花火!

 JBLが腕を突き上げると、盛大に花火!

 なにやってんだ、この子……。
 JBLが演説途中にジェリコ乱入、リング外で殴り合います!

デモ:JBLの怒り
 奴のせいで500ドルもするシャツが台無しだ! なぜ止めなかったのだ! と審判団にくってかかりました。

王座戦:ベス・フェニックスvsメリーナvsミッキー・ジェームス
 挑戦者ふたりが協力してダブルエンズイギリを決めたあと、いずれがフォールするかで争います。その間にベス・フェニックスが復活。そんなことを繰り返し、ベスが順当に勝利しました。

ホーンスワグルvsウィリアム・リーガルw/ビンス・マクマホン
 ホーニーを痛めつけるリーガルGMですが、「さっさと殴れ!」というマクマホン会長の命令に従おうとしても、ホーニーの目を見てしまうと、殴ることができません。
 会長は、おまえは不合格だ、と宣告しました。

ジェフ・ハーディvsサンティーノ・マレラw/マリア
 ジェフがマレラを倒そうとトップロープに上がりかけたところで、ジェフを呼ぶ声がします。
 モニターにオートンが大写しに。
「これからおまえは兄貴を緊急治療室に運ぶんだ。この俺が虫垂炎の場所を蹴りつけたからな」
 オートンに腹部を蹴られ、うずくまるマット。ジェフは試合を放り出し、マットの下へ駆けつけます。

 キャラがいまいち立っていなかったジェフに、とうとう進展が! おおお! シナとパターン同じだけど……熱い!

デモ:HHHとフレアー
「俺たちは親友だった」
「過去形か?」
「今夜、あんたのキャリアは終わる」
「勝てるつもりか? 20年前の私を見ているようだ。試合前にはっきり言っておく。……おまえはこの先も、私の友人だ。試合内容がどうあれ関係ない。この六年間、おまえが見てきたままのフレアーが相手をする。おまえは最高の男だが、私を倒すことで初めて一流になる」

HHHvsリック・フレアー
 トップロープからのダイブに成功! 嘘!? ニアフォールだがネイチャーウォークでパワーアップ! そして四の字!
 HHHが回避し、ペディグリーを決めますが、痛みのあまりフォールできません。
 そこに、なぜかリーガルが現れ、ナックルでフレアーを殴りつけると去っていきます。反則裁定により、勝者はフレアーとなりました。



HEAT

×スペル・クレイジーvsスニツキー○

○DHスミスvsデイヴィッド・オーウェン(地元選手)×
 デイヴィッドでいいんだよな? 日本人みたいなツラでしたね。

×チャーリー・ハースvsドリュー・マッキンタイア○
 ハースが突然マスクマンに! 試合中、まさかのキャラチェンジかと思いきや、剥ぎ取られて負けてしまいました。なんだったんだ? めちゃくちゃ笑った。

○ハードコア・ホーリーvsトレバー・マードック×
 見応えのある試合でしたね。
スポンサーサイト
[2008/01/29 19:35] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。