プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
一夜明けて
 はあ……。

 仕事がないいまこそ、創作にきちんと向き合うべきではないか、と考え、いろいろ構想を練ってみてます。SRCシナリオではこんな感じ。2次創作やっている状況でも心境でもないので、オリジナル。

■線香花火(仮題)
 冷笑的な東大の文学青年が、好きな女の子目当てに70年安保闘争に参加するうちに、安保闘争そのものに感化されていく。
 青年にとっては、思想よりも、安保闘争にある「死と隣り合わせの生」こそが魅力だった。しかし内ゲバで徐々に瓦解し、闘争はうやむやのうちに終わる。
 かつて闘争に参加していた生徒たちは、そのことを隠し、企業へと就職していった。青年の好きな女の子も同様だった。
 青年は残された少数の仲間と共に、国会議事堂の占拠を計る。そこに希望なんてないのに。

 武器は角材や火炎瓶。
 戦闘マップは戦略部分も含んでいて、盗属性で警官から銃を盗んだりできる。ステルスも重要。
 2ターンで1日(昼夜)、夜は索敵マップに。



 作らないけど、そんな心境です。
スポンサーサイト
[2009/04/02 21:09] | 雑記 |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。