プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
激突! 仮面ライダーディエンドvsキュアパッション
 仕事先で飲み会がありました。
 そこで、なんとなく流れから、先輩の娘さん(8歳)の相手をすることに。

「ねーねー、好きな人いるの?」
「俺の恋人はビールだよ」
「でもビール2本あるよ」

 そう、空き瓶1本と、ほぼいっぱい入っている1本を手許でキープしていたのです。

「空き瓶の女は捨てたんだよ。もう俺のことを取り合ってしょうがないね」
 離してくれないので、そのままビール瓶を両手に持って寸劇に突入。
「『アンタなんかこの人にふさわしくないのよ!』
 『なに言ってるのよ。アンタこそ空っぽで、中身のない女じゃない!』
 『なにを!』」

 喜ぶ娘さん、もっと私に寸劇をやって、とねだります。
 ネタに詰まった私は、ごまかすことにします。

「『この人はあたしのものよ! 渡さないわ!』
 『アンタ、何様よ!』
 『何様? 覚えとけ。通りすがりの仮面ライダーだ』」

 いっぱい入った方の瓶で空き瓶をライダーキックすると、あきれるどころか、ますます喜ぶ娘さん。

「ディケイドよりディエンドの方がいいよ~」
「よ、よしわかった。じゃあこれ(栓抜き)はディエンドライバーね」
「こっち(空き瓶)は誰?」
「え、えーと、ラビリンスの誰か」
「ウエスター? サウラー?」
「えーとアレだよ、ビール」
「ビールなんていないよ」
「ラビリンス四天王最後のひとりだよ。イース、ウエスター、サウラー、ビール」
「ビールなんていないよ~。これ(空き瓶)、プリキュアでいいよ」

 娘さん、なんとディエンドとプリキュアを戦わせるつもりです。

「ねーねー、キュアなに?」
「キュアビール」
「そんなプリキュアいないよ~」
「いるんだよ。5人目。『泡立ちフレッシュ、キュアビール!』」
「キュアパッションでいいよ」
「キュ、キュアパッションですか」

 キュアパッションvsディエンド、せつなvs海東です。奇しくもベビーターン同士の「東」対決!
 展開としては、キュアパッションがパッションハープでディエンドを狙おうとしますが、狙ったのは分身で、後ろから近づいていた本体にハープを盗まれてしまいます。
 と、そこでビールを飲むと、

「あ、ディエンド飲んでるー!」
「ほら、これは、命のエネルギーを吸ってるんだよ。そう、俺こそアポロガイストだったのだ! 『世界の秘密結社が大結集した大いなる大組織、それが我ら、大ショッカーだ!』」
「命飲んで、飲んでー!」

 娘さんにビールを注がれ続ける私。

 翌日、二日酔い。
スポンサーサイト
[2009/08/31 17:17] | 雑記 |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。