プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
WWE先々週Smackdownまで
青春☆こんぶ
 「青春☆こんぶ」様より、リンク張ってもらいました!

 「青春☆こんぶ」というのは、襟裳のクレイジーな昆布業者が始めた萌え絵つき昆布企画です。
 「最近よくある」と言うなかれ。この「青春☆こんぶ」のすごいところは、二次創作okと明言しているところです。そんなこんなで先日アップしたSSがあるわけですが……。

 で、さらにすごいのが、二次創作系リンク集。上から、

・私のサイト
・コミック
・SRCアイコン
・テーマソング
・百合イラスト

"What!?"

 ……世の中どうなってるんですかね!

 みんな愛してるよ!



 先々週Smackdownでは、CMパンクによって傷ついたジェフ・ハーディが、ハート・ダイナスティとのハンディマッチを強いられるという展開。
 ジェフは、ハート・ダイナスティによってリンチされ、さらにパンクの追撃を受けますが、そこに助けに来たのがなんとジョン・モリソン! 2007年のECWからふたりの抗争を追いかけていた人間としては、ヒール・ベビー交替しての、感涙もののイベントです。しかもさらに、ジェフと仲違いしていた兄マット・ハーディまでもが助けに!
 マットは前回でパンクにケンカを売り、モリソンはパンクとの抗争の流れで助けに来たわけですが、まず「モリソンが助けに来る」というシチュエーション自体がおそらくWWE初であり、かつモリソン&ハーディーズという絵自体が、もう、なんというか……感無量なんですよ!
 パンクはパンクで、ヒールターンしてから堂々たるヒールぶりです。ロングGMに「ジェフを壊すところだった」と言われた時の口を押さえるジェスチャーは最高! レスリング自体も、ヒールの方が気合入ってるように見えます。ベビー時代ですら、若干ヒールのちんぴらみたいなレスリングしてましたしね。

 対してRAWでは、サージェント・スローターの命令によって、あのジョン・シナ&ランディ・オートンタッグ復活! 早速アティテュード・アジャストメントからRKOのコンボを見せてくれました。

 あーもう、これだからWWEはやめられません!
スポンサーサイト
[2009/09/08 20:13] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。