プロフィール

桐原ナツキ

Author:桐原ナツキ
 シナリオライターやってます。

twitter

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Good luck, and happy hacking!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ホーンスワグルとチャボが熱い!
青春☆こんぶ
 こんぶトップページ更新です!
 うわ……かわいい……! いままでで一番好きかもですよ。





 前回、ホーンスワグルとチャボ・ゲレロのストーリーが熱い!と書きました。
 どのように熱いのか詳述します。頼まれてもいませんが詳述します!

プレスト-リー
 2009年夏。
 ヴィンス・マクマホンのライヴァル、ドナルド・トランプの介入により、RAWは激変しました。
 固定されたGM(ジェネラルマネージャー)がいなくなり、代わりに各界の著名人をGMとしてゲストに呼ぶことにしたのです。

ブルロープマッチでのチャボ
 このことは、ホーンスワグルとチャボ・ゲレロとの抗争にも重大な影響を与えました。
 ゲストは皆ホーンスワグルびいきなのか、ホーンスワグルvsチャボ・ゲレロの試合では、いつも、ホーンスワグルに有利なルールが科せられるのです。
 このおかげで、いやな奴ながらも、ゲレロ家の一員でもある優秀な戦士チャボが、毎回ホーンスワグルに苦渋を舐めさせられることになりました。
 しかも、GMは交代制。チャボの恨みは必然的にホーンスワグルへと向けられることになりました。


抗争の結果と現在
 チャボ・ゲレロはホーンスワグルとタッグ戦を挑むことになりました。
ホーンスワグル&マレラチャボ&マスターズ

 ホーンスワグルの相棒は、陽気なイタリア人サンティーノ・マレラ。バカにしたような人選です。チャボはそれに対し、『マスターピース(最高傑作)』クリス・マスターズをパートナーに選び、本気であることを見せます。

マスターロックの餌食になるマレラ
 試合は、マスターズが必殺『マスターロック』でマレラを気絶させ、圧倒的な実力を見せつけます。マスターロックは、あのボビー・ラシュリー以外解除したことがない、必殺技の中ではトップクラスの威力を誇る、恐るべきフルネルソンロックなのです。
 マレラの心配をするホーンスワグルを、マスターズは次のターゲットに定めます。卑劣なチャボは、やってしまえとマスターズをけしかけました。

マスターロックの餌食になるホーンスワグル
 ホーンスワグルの小柄な体をがっちり羽交い締めにするマスターズ。ミゼットに解除できる技ではありません。

チャボが助けに!
 危機一髪と思われたホーンスワグルを救ったのは、なんとチャボ・ゲレロ! 自分でけしかけておきながら、いざホーンスワグルにマスターロックが仕掛けられると、思わず体が動いてしまったらしく、マスターズを後ろから殴りつけたのです。
 チャボは自分でも、なぜ助けたのかわからずにいました。


 その次の週では、チャボとマスターズは、強豪MVP&マーク・ヘンリーとの試合に臨みます。
 前週で生まれかけた確執に目をつむり共闘するふたりですが、チャボのミスで敗北。怒れるマスターズはチャボにつかみかかりました。
 そこに助けに入ったのは、仇敵ホーンスワグルです! 彼はマスターズに一撃を喰らわし、チャボの逃げる隙を作ると、「気にすんなよ」と言わんばかりにDXチョップをやってみせたのでした。



 熱い!
 なんて熱いのだろう!
 ハンディのある相手に負け続けるチャボ。
 ホーンスワグルへの敗北を認められず、あのクリス・マスターズを駆り出してまで倒そうとしました。
 しかし、いざ自分以外の敵に倒されようとしているのを見て、チャボは思わずライバルを助けてしまったのです。
 そしてホーンスワグルもまた、感じなくてもいいはずの恩義を感じ、チャボを助ける……。
 これぞWWE! 熱い! 今後もこのふたり&クリス・マスターズから目が離せません!
スポンサーサイト
[2009/10/23 01:09] | WWE |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。